家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 子育て移住計画 > “オトン”な日南市 > 【“オトン”な日南市】「次の市長選挙に俺は出る。当選した暁には、家族の時間ができるから」と妻に言いました。

“オトン”な日南市

【“オトン”な日南市】「次の市長選挙に俺は出る。当選した暁には、家族の時間ができるから」と妻に言いました。

﨑田 恭平

日南市長 﨑田 恭平さん(37歳)
宮崎県日南市 ご家族:妻、息子(5歳)、息子(0歳)

頑張るオトンや楽しむオトンを地域ごとに紹介するoton+to×地域行政シリーズ。第1弾は“オトンな日南市”。日南市は独自に「ゆうパパ運動(夕方からパパ行動運動)」を呼びかけ、男性が残業を控えて男性の家事・育児への参加促進にも取り組んでいます。第2回はそんな日南市の﨑田市長のお話を紹介。市長はどのくらい実践しているのか?「ゆうパパ運動」のビフォーアフター、ご家族の変化は?「ゆうパパ」が増えるために必要なことは?などなど。いろいろ伺いました。

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

―よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―市長というお仕事はとてもお忙しいと思うんですか、まずは平日のスケジュールを教えてもらえますか?

はい。いつも6時半ごろに起きて、子どもとご飯を食べて、私が幼稚園に送っていきます。送ってからそのまま市役所に来て仕事という感じですね。日南市は「ゆうパパ運動」っていうのをやっているんで、今日もチャンスがあれば早く帰ろうと思うんですが(時計を見て)、あっ、今日は厳しいですね。

―「ゆうパパ運動」ですか。

はい。「夕方からパパ行動運動」の略です。男性が残業を控えて、家事・育児の参加促進を日南市で呼びかけているんです。私自身も積極的にやっています。市役所での仕事は夕方5時とか5時半に終わります。その後、夜の7時から各種団体の総会や宴席といった公務が入っていることが多いのですが、1、2時間くらい時間が空くわけです。自宅が市役所から近いんで、その間にパッと家に帰って、私が子どもを風呂に入れています。基本的に平日の2、3日は風呂に入れますね。そのあとまた公務のために出掛けて、帰宅した時には子どもは寝ていますが。

―なるほど、お子さんをお風呂に入れるという夕方のコミュニケーションがあるんですね。土日はどんな感じですか?

土日が完全にオフになることはほとんどないのですが、公務と公務の間にぽっかり時間が空くこともあるんです。朝に1件、夕方に1件とか入っていた場合、昼からしばらくは空いているんですね。そういう隙間時間に子どもと遊んでいます。例えば「午後2時には空くから」と妻に連絡をして、近くの公園で待ち合わせたり。妻は子どもを自家用車に乗せて運転してきて、私はその時は市長車を降りて公園に向かいます。スーツ姿ですが(笑)。今年の夏はそのような公務の合間を活用してプールに3〜4回、海にも3回行きました。日南のいいところは、車で10分も走れば海に行けたり、山の中にあるプールに行けたりするんです。だから隙間時間が3時間あれば十分遊べます。

―市長は、お子さんにとって、たくさん遊んでくれるお父さんですね。

政治家という仕事は、労働基準法が関係なくて、休日というのもありません。当然、育休という制度もないんですが、2人目が生まれた時、これは市民に対しても、男性の育児参加は大事だという発信をするのにいい機会だと思って、GWを完全にオフにしたんです。GWの休日と休日の間にある平日2日間も休みにして。

﨑田 恭平さん

﨑田 恭平さん

日南市長
﨑田 恭平さん

職業:日南市長
年齢:37歳
ご家族:妻、息子(5歳)、息子(0歳)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます

oton+to(オトント) > 子育て移住計画 > “オトン”な日南市 > 【“オトン”な日南市】「次の市長選挙に俺は出る。当選した暁には、家族の時間ができるから」と妻に言いました。

2016.7.14

左サイドのバナー画像

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ