家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか アスリート編 > どんなダディになりたいか?ビッグ・ダディになりたいです。

プロサッカー選手、元日本代表 大久保嘉人さん(35歳)
オトンの流儀とか
アスリート編 Vol. 05

どんなダディになりたいか?ビッグ・ダディになりたいです。

プロサッカー選手、元日本代表<br class= 大久保嘉人選手(35歳)">

プロサッカー選手、元日本代表 
大久保嘉人選手(35歳)

職業:プロサッカー選手、元日本代表 
ご家族:妻、息子、息子、息子、息子

今回は、仕事と育児、家事の両立を目指すパパの集まり〜NPO法人スーパーダディ協会」主催の「スーパーダディアワード2017」を受賞されたプロサッカー選手の大久保嘉人さん。2010年と2014年のW杯で日本代表に選出、2013〜2015年にかけてJリーグ史上初となる3年連続得点王。J1最多得点記録を持つJリーグ最強のストライカーといわれる大久保嘉人選手。2015年には胞状奇胎の治療(抗がん剤)を行う奥様を勇気づけるため、当時3人の息子さんたちとの頭を丸刈り姿も話題となりました。そして現在は4人の男児のオトン。この度「家族を大切にする父親」と評価され受賞となりました。「今回、oton+toと仲良くさせていただいているホリプロ保育園の安田美香えんちょーと一緒にインタビューさせていただきました。


聞き手:ホリプロ保育園えんちょー 安田美香&oton+to編集長 布施太朗

大久保嘉人さん

―(安田えんちょー、以下えんちょー)大久保選手は、第1回スーパーダディアワード2017を受賞されたとのこと、おめでとうございます。

ありがとうございます。

―(えんちょー)お子さんが4人ですね。

はい。全員男なので、家の中は全然静かになりません。毎日ケンカしてますから。ケンカが終わったなと思ったらまた、相手を変えてケンカしています(笑)。

―(布施)息子さんたちはサッカーを?

はい。今3人やっています。あと一人はやっていません。まだ0歳なので(笑)。

―(えんちょー)あははは。それはそうですね。大久保選手も息子さんたちとサッカーされますか?

はい。今も6時に起きて公園で練習しています。

―(えんちょー)いいですね。じゃあチームの練習の前に早朝練習をされているんですね。

楽しいです。子どもを見ていると、走る時のフォームとか蹴る時の格好とかが僕に似ているなと思うんです。そういうのを見ながら、いいなあ、って自分で思っています。

―(布施)教えたりは?

今はあまり言わずに一緒に楽しんでいます。厳しく言うとサッカーのことを嫌いになっちゃうんじゃないかと思って。だから褒めています。本当に何か言ったほうがいいと思った時は言いますが、そのあとは褒めます。それと、自分で考えさせるようにしていますね。自分もそうやって育ってきたので。

―(えんちょー)大久保選手はお父様の影響をすごく受けていて、自分も父がしてくれたように子どもを育てたいと話されているのを聞いたことがあります。

そうですね。僕は姉と妹がいて、男は親父と2人だけだったんです。友達のような感じでした。一緒にいろいろなところに連れて行ってもらって遊んでくれていました。

―(えんちょー)一緒に出かけて遊んでくれたんですね。サッカー選手って、遠征が多くて土日は試合ですよね。なかなかどこかに出掛けるとか子どもの行事に参加するとか出来ないことも多いと思うんですが。

朝、サッカーしたり、幼稚園のバスがお迎えに来るところまで送りに行ったり、習いごとを迎えに行ったりしますね。むしろ平日は時間がとれますから。連れて行ったりも出来ます。

大久保嘉人さん

大久保選手とえんちょー

―(えんちょー)家事ってされます?

うーん、しないです。でもごはんが出来るまでに全員を風呂に入れたりはします。あと、自分と子どもだけでごはんを食べに行くこともあります。

―(えんちょー)その間、奥様は自分の時間?

そうですね。

―(えんちょー)美容室に行きたいけど、なかなか言い出せないって奥さんも多いようですが。

ああ、美容室に行きたいっていいますね。自分が結構、髪を切りに行くので私も行きたいと言われます。その時は、自分が0歳の子どもも見とくから行ってきたらと言いますね。

―(えんちょー)そういえば以前、奥様が抗がん剤の治療で髪が抜けてしまうかもしれないという時、大久保選手とお子さん全員が丸坊主にして、その写真をブログにアップしていたことがありました。

はい。あの時は男たちでママを笑わせようと思ったんです。その日、練習が終わってから、練習場でまずは自分が坊主にしたんです。家に帰って、長男にママの状況を話して、「坊主にしない?」って訊いてみたら「する!する!」っていうことで、気が変わらないうちにみんな坊主にしました。おかげさまで妻は笑ってくれました。

大久保嘉人さん

大久保嘉人オフィシャルブログより

―(えんちょー)笑ってくれたんですね!ちなみに今回、スーパーダディ賞を受賞されましたが、大久保選手はこれからどんなダディになっていきたいですか?

どんなダディになりたいか?ビッグ・ダディになりたいです!やっぱり女の子がほしいんですよね。

―(布施)11人?

あははは。どうなんだろう?大変なのかなあ。

―(えんちょー)大変だと思います!パパはおむつ替えていますか?

4人目で替えられるようになりました(笑)。

大久保嘉人さん

―(布施)よかった(笑)!ちなみに息子さんをサッカー選手にしたい、とかは?

願いとしては、1人はなってほしいなあって思います。

―(布施)みんなイヤだと言ったら?

それはしょうがないですね。その時にやりたいことをやりなさいと言います。もともと、サッカーも僕から始めなさいと言ったことはないので。

―(布施)お子さんたちからどんなお父さんだと思われていますか?

どうなんだろう?でも、みんなお父さんが好きなんですよ。寝る時もみんなパパと寝たいって言うので。パパと一緒じゃないと寝れないって。長男もそうです。一人で寝ろって言っても寝ないです。でもまあ、僕も6年生まで親父と一緒に寝ていましたから。

―(布施)この状態、いつまで続いてほしいですか?

もう、ずっと寝ていてもいいです。

―(布施)息子がおじさんになっても?

それはキツいなあ(笑)。

―(えんちょー)そうですよね(笑)。あらためましてスーパーダディアワード2017受賞、おめでとうございました。

ありがとうございました。あっ、でも学生時代は一緒に寝ていていいです。

関連リンク

スーパーダディ協会

スーパーダディ協会

スーパーダディ協会は、仕事と育児・家事の両立を目指す男性、
「スーパーダディ」の普及活動に取り組んでいます。
私たちの活動によって育児に積極的に参加する父親が増え、①真の意味でのワークライフバランスの実現、②男女共同参画
社会の形成の促進、③子どもの健全育成という3つの公益の実現につながると考えています。

ホリプロ保育園オフィシャルブログ

ホリプロ保育園オフィシャルブログ

子育て中の家族の心によりそうメディア。子育ての辛いことは共有して楽に♪楽しいことは共有してもっとHAPPYに♪合言葉は「あなたはひとりじゃない!つながるってすてき☆彡」 *本当の保育園ではありません

大久保嘉人さん

今回の"オトン"なアスリートは、

プロサッカー選手、元日本代表
大久保嘉人選手

職業:プロサッカー選手、元日本代表
年齢:35歳
ご家族:妻、息子、息子、息子、息子

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます