家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > DIY・工作・自由研究 > オトンがつくる、おままごとキッチン-最終回。〜親子DIY

DIY・工作・自由研究

2016.11.16

オトンがつくる、おままごとキッチン-最終回。〜親子DIY

ハイサイ!みなさん、こんにちは!oton+to沖縄支部の寺地です。

今回は、連載企画!「オトンがつくる、おままごとキッチン」の最終回。
オトン力作のキッチンで、果たして娘は遊ぶのか!をお届けしたいと思います。

さて、前回ほぼ徹夜作業で作ったこちらのおままごとキッチン。

IMG_20161022_031428

果たして2歳の娘は遊んでくれるのか、そもそもおままごとするのか・・・
実際、作った後に誕生日プレゼントとしてあげた後、仕事の都合でなかなか家に帰れず、遊んでいるかどうか見れない日々が続いていました。
が!そんなある日、妻からラインが。

「ちほ(娘の名前)が、はしゃぎすぎてキッチン壊したよ(笑)」

つくってから、まだ2週間も経ってないのに・・・
ちなみに、壊した瞬間をたまたまムービーで撮っていたらしく、
その壊した瞬間の顔がこちら(笑)

S__9379847

(どんな感情だったのかがすごく気になります(笑))

とにかく壊れた箇所を聞いてみると、
製作の段階で予定したネジよりかなり短いネジを使ってしまっていた箇所。
そりゃ壊れるよね、ごめんね。と言いつつ、
まあ修理できるからいっか。という安心感と、
壊れるほど遊んでくれたんだという嬉しさを感じたのでした。

市販で高いものを買ってたら、もしかしたらもう少し違う感情だったかもしれないけど、自分で作ったものだからなんだかちょっと嬉しかったのかもしれません。

S__9379846

今では、壊れた箇所も無事修理完了。毎日何か自分で野菜を切っては、ジージーと言いながらフライパンで炒め、最後は「はい、どーぞ」と、僕や妻に料理を持ってきてくれます。

またいつか壊されるかもしれないけど、壊してもオトンが修理してやるからな。むしろ、新しい機能を追加してあげたいな・・・
と遊んでいる姿を見ながら考えたりしているのでした。

こういう喜びがあるのなら、また何かDIYしたいな〜

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます