家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンとカラダ > 子どもと体幹

オトンとカラダ

2014.12.19

子どもと体幹

今回紹介した漫画、「キャプテン」をあらためて読んでみたんです。

チームメンバーの期待に応えるため、夜、神社で息子の練習に付き合う

いつの間にかお父さんの方の視点で見てまして。

大工のお父さんは特性マシンまで作ってしまうんですわ。

今まで子ども側の視点だったものが、いつの間にか親の視点になっているということは

映画や歌の歌詞などでも感じることがありますよね。

それはさておき、先日わが家の中学一年になる長男が足を骨折したんです。

手術をすることになり、スポーツが出来るようになるのには半年程かかるとのこと。

その日から運動をする機会がなくなってしまいました。

陸上部に入っている中学生の半年は長いなあと。ただ、ケガをしているのは足だけ。

全身が運動不足になるのはもったいない。

「キャプテン」を再読していたのはちょうどその頃です。

ということで、「早朝トレーニングを一緒にはじめるぞ」と息子に言ったんですわ。

その時点で張り切っているのは父のほうだが、小4の次男も参加し、

ライフセービングの活動で教わった全身のストレッチと体幹トレーニングが始まりました。

朝、時間通りに息子たちが父を起こしにやってきます。

「あと10分寝かせてくれ」と甘えたことを言っているのは父のほうであります。写真 (12)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます