家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 料理して > スパイスで、簡単わが家のインドカレー

料理して

2014.10.4

スパイスで、簡単わが家のインドカレー

_28K3345

【基本のスパイス】

◎ターメリック(ウコン)

色付けと香り付け。

「ウコンの力」でおなじみのアレ。

◎パプリカ(甘唐辛子)

辛くない唐辛子。

甘酸っぱい味をつける。

◎カイエン

レッドペッパーやチリペッパーとも。

辛味をつける唐辛子。

◎クミン

香り付けに使われる。

炒めて香りを出そう。

◎ガラムマサラ

10~40種類のスパイスが混ざったミックススパイス。

 

中でも基本のスパイスとなるのは、ターメリック、パプリカ、クミン。

これが入るだけで「インドっぽい」味と香りになるらしい。

今回は使用しなかったが他にも、クローブ、コリアンダー、カルダモン、ナツメグ、シナモン、etc…

スパイスの世界は果てがない。

慣れてきたら味見しながら、オリジナルブレンドを作ってみよう。

 

【チキンバターマサラの作り方】

_28K3563

1.鍋でバターとクミンシードを温めて香りを出し、多めのバターを投入。

ちなみに「マサラ」は「スパイス色々」の意味。インドでは「カレー」という言い方をあまりしない。

 

FEUQg9MPxYmtxdJsL9fb-8nPk991rCVw4uGTbA3viXh4=w799-h668-no

2.みじん切りにした玉ネギ、ショウガを炒めたら、

塩、カイエン、ターメリック、パプリカ、ガラムマサラとミキサーにかけたトマトを加え煮込む。

トマトは大量。

_28K3557

3.タレに漬け込んでから焼いた鶏肉とはちみつを加える。

_28K3710

4.火を止める直前に生クリームを加えて完成。

お皿に盛ったら飾りの生クリームもたらしてみよう。

 

今回秘伝のレシピということで、詳細な分量などは秘密、ということだった。

しかし、味見を繰り返しながら好みの分量を見つけてこそ、我が家のカレー。

あれこれ試しながら、otonの味を極めてほしい。

_28K3850

 

 

(取材協力)

FD5amPWIwBMJvK7dF8glXff3rv3O9RUHv_yVBvW5JDBJ=w570-h668-no

インド家庭料理 RAANi

神奈川県横浜市都筑区東山田3丁目17−7

045-591-8067

http://raani.org/

ナンのレシピや料理教室のご案内はHPからご覧いただけます。

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます