家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > 息子にギャグを仕込むオトン。~室内遊び

オトンの心得・決めごと

2016.11.29

息子にギャグを仕込むオトン。~室内遊び

こんにちは。

oton+to大阪支部・とらがみです。

 

息子にどうしてもギャグを仕込みたくなる。

これ、おとこ親の性ですよね。

 

まずは、両手の人差し指を立てて「ゲッツ!」。

これ、レベル1。基本中の基本ですな。

次は、手をあごの下で水平にして「アイーン!」

これ、ちゃんとしゃくれることができるかがポイント。

しゃくれるまで、できたとは見なさない。レベル2。

 

順調にレベル2まで到達した、我が息子・しんたろう(2歳)。

しかし、ここまでは所詮、芸人がやっていることの真似ごと

つまり「ありもの」に過ぎません。

 

というわけで、次は「ありもの」のアレンジに挑戦。

通っている保育園がキリスト系ということもあり、

よく両手の指を重ね、「アーメン」と言っているところから、

「アーメン。つけ麺。ぼく、しんちゃん」というギャグを仕込んでみた。

さすがレベル3。これは、なかなか上手くいきません。

しかし、何度も何度も練習し、オトンが「アーメン。つけ麺…」と言うと

手を上げて「ぼく、しんちゃーーん!」。

レベル3、コンプリート。

 

次は、完全オリジナルギャグに挑戦ですね。

IMG_0136

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます