家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか アーティスト編 > 家族という幸せの重圧に、この先耐えられるのかな?と思うんです、僕。【最終回】

タレント 東京都 照英さん
オトンの流儀とか
アーティスト編 Vol.07

家族という幸せの重圧に、この先耐えられるのかな?と思うんです、僕。【最終回】

タレント 東京都 照英さん

タレント 東京都 照英さん

家族構成:妻、息子(小5)、娘(小2)、娘(1歳)

今回はタレントの照英さん。3人のお子さんのオトンです。仕事で行ったロケ地が気にいると、家族で再び訪れるそう。家のことをいろいろやりすぎて「ママは2人いらない」と奥様から怒られたり、息子さんが習っている水泳で賞状をもらったらお風呂の中で号泣したりという照英さんですが、理想とするのは普通の親父。幸せと苦痛と冷静と情熱の間にいたいのだそうです。全4回でお届けします。今回最終回。

聞き手:oton+to編集長 布施太朗 写真:吉谷吾郎

第4回僕、全部わかってるのが家族、夫婦ってもんだと思っていたんですが、そうじゃないって気づいちゃったんですよ。

―やっぱり1番上の子に対して失敗したと思うことが多いですか?

そうですね。だから第二子のが、長女のほうがゆるいですもん、やっぱり。お兄ちゃんに可哀想なことしたなって思います。冷たいこと言っちゃったかなあとか。今でもありますけど。でも、子どもがどう思っているのか分かりませんが「お前やれば絶対にできるぞ」って言うのも真剣に言います。そして子ども出来た時は泣いて喜びます。水泳の級が一個上がったとか、学校の水泳大会で優勝して帰ってきたとか。こないだも賞状もって帰ってきて嬉しくて「パパは君がスポーツで優勝してこんな賞もらってきたことが嬉しい!」って一緒にお風呂はいってお風呂場でボロボロボロボロ泣いて、そしたら子どもは引いて見ていましたけどね、ええ。

―本気で怒って本気で喜ぶ、ですね。

はい。だから嘘はないかなと思います。でも不器用なのでどうしても一生懸命になりすぎるんですね。そして心配しすぎて何か言いたくなる。もっと何も言わずに、自然体というか平穏に見てあげられればと思ったりします。

―全力パパですね。

さっきもお話したように、自分の人生を変えてくれたのが家族なので、だからこそ無駄にしたくない、一生に一度ですから。そしたら情熱がいっちゃいますよね。仕事で稼いで、稼いだお金が全部家族で消えていくみたいな、なんでも家族に還元です。ロケで訪れた場所がよかったら、家族を連れてまた行きますもん。僕がアクティビティやっているのをテレビで観たりして、子どもが「いいなパパやりたい」って言ったら、すぐ僕が旅のしおりを作って、来週土曜日、すぐ行動みたいな(笑)。

照英さん

―ロケ地は2度訪れる(笑)。ちなみに家訓のようなものってありますか?

「諦めない」。いつも言っています。自分が昔から信念にしています。誰に何を言われようが、自分のことを決めるのは自分だと。自分さえ諦めなければいつか誰かが認めてくれる。それだけを信じて生きています。だから家族にも「どんな嫌なことがあっても、辛くても絶対諦めるな、投げ捨てちゃいけない。」「それをやり続けて、ほんとにだめな時になったらやめればいいけど。でもそれまではがんばりなさい」って。テレビに出る仕事をしているといろいろ言われます。「照英ってなんとかだよね」って。揚げ足とるようなことを言われることもある。でもそういうのは、この地球上の一人の爪のカスにもならないと思っているし、言われたもん勝ちだと思っています。諦めないということは、周りからいろんな意見が出て来ることでもあります。褒めてくれる人もいるだろうし悪いことをいう人もいるだろうし。でも周りのことなんて気にしている余裕がないんです。照英が照英を作り出すのに精一杯で。そうやって20年経ちました。周りを気にしながらやっていたら、3年で消えていたと思います。この世界、3年くらいで消える人、多いじゃないですか。世の中の流れがこうなっているからこうする、そんなことを気にするよりも照英を一生懸命作り続けないと。

―照英を作り続ける。

はい。僕は芸もないしネタとかもやらないですけど、照英を自分でプロデュースしています。テレビに出て「ここで泣いたら面白いのかな?」って。笑っちゃいけないところで笑ってみるとか。その後VTRを観て、「あっ、スベってる、この照英はいらないな」「なるほど、ここ編集して切ったんだ、なんでだろう?」なんていうのを勉強しながら、時には「めっちゃ面白い、あ、すごいタイミングで照英泣くなあ」と感心しながら、家で観てまた泣いたり(笑)。まあ照英が照英を楽しんでいます。

1 2
照英さん

今回の"オトン"なアーティストは、

照英さん

タレント家族構成:妻、息子(小5)、娘(小2)、娘(1歳)

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます