家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか アーティスト編 > 息子の弁当をずっと作っていました、アフリカ料理とか。それに初めてクリスマスケーキを作ったんです。めでたく海老をドーンと乗せて。

タレント、俳優、放送作家 ダンカンさん
オトンの流儀とか
アーティスト編 Vol.05

息子の弁当をずっと作っていました、アフリカ料理とか。それに初めてクリスマスケーキを作ったんです。めでたく海老をドーンと乗せて。

タレント、俳優、放送作家 ダンカンさん

タレント、俳優、放送作家 ダンカンさん

家族構成:娘(28歳)、息子(26歳)、息子(18歳)

聞き手:oton+to編集長 布施太朗 写真:吉谷吾郎

―虎太郎くんが芸能界に入りたいって言ったら?

少し興味はあるみたいです。この世界には入らない方がいいと思いますけどね。35年前、僕がタケシさんに言われたことがあるんです。例えば高校卒業してからとか大学卒業してからとかを平均して、20歳で社会に出るとしましょう。「芸能界に入ったらポッと売れることはあるかもしれないけど、世の中でいうところの定年60歳まで食っていけて初めて、自分は芸能界で仕事をさせてもらいましたって言えるんだぞ、そういうことだからな」って。その時はピンとこなったけど自分がこの世界で35年やっていて、後2〜3年で60歳になるんですけど、ずーっとこの世界にいる人ってごくわずかなんですよね。たぶん60歳まで食っていける人って、1000人に1人もいないんじゃないかって思うんですよね。だんだん年齢がいくにつれ、そういうことだったのか、恐ろしい世界に知らないままいたんだなと。だからといって仕事を変えるという選択肢はなかったですけどね。僕、能天気だから(苦笑)。

ダンカンさん

―ダンカンさんは、どういうスタンスで仕事をされているんですか?

日々楽しいことがいいなって思ってやっています。周りの人に、「それ見たことないねえ」とか「そんな企画、聞いたことないよ」とか、常に相手を驚かせたり喜ばせたりすることだけを考えてやってきました。

―お子さんを職場に連れていったりとかは?

先日、虎太郎をドラマの打ち上げに連れて行きましたけど、アイツ、物怖じ一切しないんです。ふと見ると大女優さんにご飯とってもらったりしていますから(笑)。「じゃあ、虎太郎くんからひとこと」って振られても「えー、ダンカンの息子のコダンカンです」って言ってますから。なんだか堂々としていますね。こないだタケシさん主演のドラマの撮影があって長野の松本まで行ったんです。虎太郎が免許をとって1週間だったので、彼の運転で。今までタケシさんとは2回くらいしか会ったことないんですけど、現場で友達みたいに喋っていました。「俺の車やるからよ、2億円くらいだけど」って言われていて、「虎太郎、もらうんじゃないぞ!維持費がとんでもないから」って(笑)。そしたら今度は「オマエ、大学入ったのか?じゃあよ、4月に入学すんだろ?5月になったら中退して俺んとこで役者やれ」って。アイツ「それもいいですね」って言ってました。「やめてくれよ、高い入学金払ったんだから」って(笑)。

ダンカンさん

今回の"オトン"なアーティストは、

ダンカンさん

家族構成:娘(28歳)、息子(26歳)、息子(18歳)

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます