家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 旅行する > 次男、飛行機ひとり。〜子どもと二人旅

旅行する

2016.11.25

次男、飛行機ひとり。〜子どもと二人旅

オトンが出張で宮崎へ。

いくつかの取材があり、数日いることになったのですが、

その後を追いかけるように、小6の次男がひとり、飛行機に乗って

宮崎にやってきました。

これ、ウチでは今はもう中3の長男が小学4年生の時なんかも

オトンの出張の後を追いかけて、オトンは週末まだ延泊して

ひとり新幹線でやってくる長男を、新大阪の駅で出迎えたり

していたので、我が家としては、そんなに珍しい話ではないのですが。

まあ、久しぶりのことでございます。

オトンの出張先までひとり旅をする。

そして1泊なり2泊なり、週末に子どもと観光したり遊んだりして

一緒に帰るという、

ひとり旅とオトンと2人旅の、2つを経験できる旅になるわけですわ。これは。

行きの羽田空港は手荷物検査の入り口までオカンが送りました。

子どもが小学校低学年とかなら、搭乗口まで保護者がついて行けて

到着後も出口にいる迎えの人のところまでスタッフが同行してくれる

というジュニアパイロットというサービスがあるんですが、

https://www.ana.co.jp/serviceinfo/domestic/support/kids/

今回は、もう小6。羽田空港は搭乗口がたくさんあってたくさん歩くけど

まあ、自分で番号見ながら行ってこいやと、送り出しまして。

で、初めの関門、金属探知機。

骨折の時に足に入れたボルトが反応するんじゃないかとドキドキしていたようですが

無事だったとのこと。幸先の良いスタートです(笑)。

搭乗口の番号を何度も見ながら、動く歩道も2回ほど乗りながら、

けっこう隅っこの方の搭乗口だったと。

そして宮崎ブーゲンビリア空港に到着。

この日、オトンは朝からずっと仕事の予定が入っていたため

空港までは迎えに行けず。

でも大丈夫。ここ宮崎は、オトンの実家のある場所で祖母がひとり住んでいるのでございます。

なので祖母が空港までお迎えに。

祖母とは1年ぶりの対面です(スカイプでは顔を合わせますが)。

いつの間にか祖母の背を抜いていたため、

お互いの背の高さのイメージが合わず、一瞬わからなかったそうです。

そして、ちょうど祖母の誕生日と重なりまして、

夜は3人ですき焼きパーティをでございました。

オトンは昼間、仕事が入っておりますが、

土曜日はレンタカーを借りて、3人で山の中の温泉に行く予定でございます。

15095034_876605535807295_2487505003942680448_n

こちらに写っているのはANAですが、ソラシドエアで行きました。

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます