家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > DIY・工作・自由研究 > ベスト・ファーザーイエローリボン賞 そして藤沢。

DIY・工作・自由研究

2019.6.6

ベスト・ファーザーイエローリボン賞 そして藤沢。

昨日、パレスホテル東京で行われたベスト・ファーザー イエローリボン賞授賞式に行ってきました。今回が38回目だそうです。oton+toもこのタイミングで配布される繊研新聞さんに取材していただきました。今年受賞された方は、俳優の佐藤二朗氏、書道家の武田双雲氏(藤沢市在住)、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ氏、藤沢市長の鈴木恒夫氏(藤沢市在住)、早稲田大学ビジネススクール教授入山章栄氏。そういえば現藤沢観光大使のつるの剛士氏(藤沢市在住)も数年前に受賞していました。ちょうど今、知り合いから湘南あたりに引っ越したいので不動産屋さんを紹介してほしいという連絡が入ったので、ベスト・ファーザー賞のことを書こうとした文章が、神奈川県藤沢市推しの文になってしまいました(苦笑)。

ベスト・ファーザー選考基準が紹介されていましたので、こちらに。
◎明るく楽しい家庭づくりをしている父親 ◎父親学の実践者 ◎厳格なしつけをしている父親 ◎子どもたちの良き理解者、良き教育者 ◎母親と子どもから見た、素敵な父親 ◎社会の福祉に貢献し、素敵な父親像をアピールしている人 ◎ユニークな子育てをしている父親 などであり、さまざまな意味で「素敵なお父さん」と呼べる人。

手元にBEST FATHER BOOKという冊子があります。受賞された方々のインタビューが掲載されているのですが、それぞれの方のタイトルになっている言葉をここで紹介します。

藤沢市長 鈴木恒夫氏

焦らず、おおらかな気持ちで子どもたちを見守ってきました。

子育て政策に終わりはないと肝に銘じている。

早稲田大学ビジネススクール教授入山章栄氏

子どもの自己肯定感を育てたい。それが親の重要な役割だと思います。

親の言うことなんて聞かなくていいんだと伝えたい。

書道家 武田双雲氏

子育ては頭で考えず、瞬間、瞬間を味わうのがモットー。

子どもたちを尊敬し、いつも存在に感謝している。

俳優 佐藤二朗氏

大切な家族には目いっぱいの愛情を表現するのが信条。

人の不幸を悲しみ、人の幸せを喜べる大人になってほしい。

プロサッカー選手 ヴィッセル神戸所属 

アンドレス イニエスタ氏

人生は、失敗しながら常に成長していく道。

周囲への謙虚さ 仲間への信頼を大切に。

 

 

自分は父親として、どうありたいか。

これを機会に

言葉にしてみるといいかもしれませんね。

 

IMG_4284 IMG_4275

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます