家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > ちょい遊び > 缶は蹴るものである。

ちょい遊び

2015.12.11

缶は蹴るものである。

家に帰る途中、道ばたに缶が落ちていたとする。

多くはそのまま通り過ぎるか、捨てるために拾うかのどちらかだろう。

しかし、子ども(おもに小学生男子)は、

家まで蹴りながら帰るという選択肢があるのである。

「今日、缶蹴ったら重かったんだよ。それ、ちょーヤバかったんだぞ」と次男。

「なにが?」とoton

「フタ開けたらさあ」

「ん?フタってなんだ?」

「缶のコーヒーのまわしてフタ開けるヤツだったんだ、それ」

「ああ、ボトル型のか」

「で、開けてみたんだ、フタ」

「それで?」

「におい嗅いでみたらさあ」

「うん」

「ションベンだった」

このように、小学生男子の帰り道は、

ときに信じられないことに遭遇するのである。

kankeri

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます