家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > ちょい遊び > お父さんが描く子どもの似顔絵

ちょい遊び

2016.6.15

お父さんが描く子どもの似顔絵

たとえば、父の日の似顔絵返しに。

子どもが小さいと、父の日なんかにお父さんの似顔絵をもらうオトンは

けっこう多いんじゃないでしょうかね。

でも、オトンが子どもの似顔絵を描くというのは、

意外にといいますか、もうかなり少ないんじゃないかと思うわけです。

写真はたくさん撮るんですけどね。

オトンのみなさん、

たまには子どもの顔をマジマジと見つめて、

本気で似顔絵を描いてみませんか。

おお、この子の右の鼻の穴の形はオレと一緒だなあとか、

あれ、泣きぼくろあったっけ、とか、そんな気づきもあるかもしれませんし、

自分が思っているほど、描く技術が追いつかない、

つまり、似てない!下手クソな絵に仕上がっちゃったりして

それを見た子どもが「オトン、コレボクジャナイヨー」

なんて泣いちゃったりして、

オトン、そこからさらに燃えて、超本気になったりしてね。

この一連のドラマがなかなかおもしろいかもしれません。

ということで、どうですかね。

オトンのみなさん。

写真は、以前沖縄で開催した

時計を作ろうのイベントで、

あるオトンが娘の似顔絵を描いたものです。

おでこから針が出ている(時計ですからね)ところが

なんともシュールではございますが、

この絵がヒントになりまして、みなさんにもどうかなと

思ったわけでございます。

DSC07343

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます