家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンとカラダ > オトンヨガで、ちょっぴり「イイ」体になるのだ

オトンとカラダ

2014.10.29

オトンヨガで、ちょっぴり「イイ」体になるのだ

これまで、otontoでも何度かご紹介してきたヨガですが、

なかなか腰の重いオトンも少なくないのではないでしょうか?

 

なんか難しいポーズするんでしょ…。

体固いしなあ…。

そんな声が、どこからともなく聞こえてきそうです。

 

 

そこで。

ちょっとおっくうだけど、

でも自分の体になにかしてあげたいオトンにささぐ。

ちょっぴり「イイ」体になれるヨガを、

毎週1ポーズご紹介します。

 

そっと体を休めて気持ちイイ時間をつくる。

ちょっと筋肉を意識して、かっこイイ体を目指す。

 

どちらも簡単な1ポーズから始められるんです。

 

第1弾の今日は、目の疲れ・肩こりに効くポーズ。

ちょっとためしてみませんか?

 

 ―ヨガのコツ

・鼻から吸って、鼻から吐く。普段どおりの呼吸を続けましょう

・呼吸が苦しくなったらムリせずやめましょう

・キレイなポーズより、姿勢を意識しましょう

 

★うさぎのポーズ 〜目の疲れと肩こりに〜

usagi_IMG_197▲ 難しそうに見えて、意外とカンタン。自分に気持ちいい加減が大事

 

1.正座から、体の前に手をつき四つんばいになる。

2.手と手の間に頭頂部をついて、手は体の後で握ります。

3.できるだけ手を後にのばしたら息を吸い、吐きながら頭の上へ。

4.重力にまかせて手を前にやり、頭頂部を刺激しましょう。

5.首が横にゆれないよう注意。縦に揺らして、イタ気もちいい部分を探してみましょう。

6.5〜10呼吸が目安です。

 

☆頭頂部というのは、思ったより前にあります。指で押した時にへこむような感じがするところです。

☆頭頂部への刺激によって目の疲れを癒やし、肩甲骨まわりをほぐすことで肩こりにも効きます。

 

 

どうでしょう?思ったよりカンタンでしたか?

肩まわりがかたい方は、あまり腕が前にいかないかもしれませんが

むりをする必要はありません。

自分に気持ちイイ加減でやってみましょう。

 

こんなふうに、日々がんばっている体と少し向き合うことで

調子の「イイ」体をキープしましょう!

 

 

来週は、イライラに効くポーズをご紹介。

今回よりもカンタンですが、

とっておきのリラックス法になるかもしれません…!

世の中のオトンみんなで、「イイ」体

 
文・岡村玲 写真・谷口尋彦

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます