家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > わが家の家訓 > わが家の家訓4

わが家の家訓

2014.2.12

わが家の家訓4

家訓ってあります?

そうたずねたとき「笑う!」と

ご夫婦揃って笑顔で答えてくださったのは、

私、otonto JOURNAL編集員と家族ぐるみ

のおつきあいをするIさん。

「笑う門には福来る」とはよく言ったもの。

Iさんは、子どもたちを交えたご近所の

バーベキューや飲み会などでも、

いつも笑いの渦の中心にいます。

「嫁さんとつきあいはじめてから、自分で会社をつくって、

結婚して、子どもができた今も。いい時もつらい時も、

ずっと〈笑い〉を大事にしてきました。楽しいから人は笑う。

逆もまた真なりで、笑えば人は楽しくなるんです」。

「笑う」は、Iさんの小学校のときからの座右の銘だったものが

家訓へと昇格したそうです。

そんな家訓の決め方もいいかもしれませんね。

この春、入学式を迎えるご長男にも「笑え笑え、とにかく笑え」。

うちの息子ともども、ゲラゲラ笑いながら育っています。

笑いは人を呼ぶ。つらいことを吹き飛ばす。

「一度だけ「今、笑顔いらないから!」と怒られたことがあってね。

出産に立ち会ったとき。がんばれ!だいじょうぶだ!

と明るく励ましていたつもりだったんだけど(笑)」

クルマのナンバーも「2525」とこだわりのIさんの家訓でした。

話をしてくれたオトン Iさん
WEBや映像などを手がける制作会社の社長。
東京都杉並区にお住まいで6歳と2歳の息子さんの父親。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます