家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > 学校休んで旅行しよう?

オトンの心得・決めごと

2013.5.30

学校休んで旅行しよう?

GWが空けて2週間ほど経ってから、家族旅行に。

長男が来年から中学生。部活に入るともうなかなか家族全員で遠出できないし、

GWや夏休みなどは家族5人の海外と考えると高い。

そんなことをいろいろ考えていて、だったら、ちょいと学校を

休ませていくか。ということに。

 

じゃあいつ行くか。

春先は新学期早々は友だちづくりの時だったり、

秋は、うちでいうと運動会の時期だったり、

そうすると平日に練習もあるだろうし、

そうやって絞っていくと5月の終わりがいいんじゃないかと。

 

で、どこに行くか。

いろいろ行きたい旅はある。

アジアを家族でバックパッカーとか、

インドに行ってしまうかとか、

はたまたキャンピングカー借りてロードムービーのような旅とか

妄想含めていろいろ出ましたけれど、

ここはひとつハワイでいこうとw。

 

金曜日出発の4泊6日。

ハワイだと夜出発なので、子どもは金曜日は普通に学校に行ける。

すると休むのは月火水の3日。

ということで行ってきましたハワイ。

ハワイに行ったら、男3人で波乗りしようと思ってたんだけれど、

 

なんということでしょう。

 

出発3日前に、oton、ぎっくり腰になってしまったのであります。

以前もやったことがあり、それに中学生の時のスポーツが原因で、もともと腰痛持ちでして。

最近は姿勢を整え体幹も鍛え始めたんですが、そんな矢先のぎっくり。

サーフィンどころか、飛行機に乗れるのか?いや、そもそも成田まで行けるのか?

いや、はたして靴履けるのか?いや、俺は起き上がれるのだろうか?

という心配が、寝たきりの状態で頭を駆け巡る。

ぎっくりは、とにかく安静にして治すしかないと。

 

まあそんな話はさておき、結局ハワイへは行けたのであります。

サーフィンは当然、あきらめました。

だからというわけではないんですが、

ハナウマですわハナウマ!

ぎっくり腰にはハナウマベイですわ!

ゴーグルつけて魚を眺めながらそーっと浮いている。

平和じゃありませんか。

子どもらもすこぶる楽しんでおりました。

それ以外にもカイルアビーチやラニカイビーチや

当然ワイキキビーチにも出没(ビーチばっかりやんけ!)。

 

毎日、朝から晩までたっぷり遊び、

肉やらロブスターやらパンケーキやらハンバーガーやらを食い、

夜は早々に寝たのであります。

そして、みんなが寝たころotonは仕事をし、

ハワイだと子どもが寝た22時ごろ仕事をしていても

日本は17時なので、タイムリーにやりとりができるので

この時差は、むしろ便利だなと思ったりしていました。

 

このハワイ旅行、その模様の写真をここでアップしても

いわゆるハワイ旅行の写真なので控えます笑。

 

小2の娘、ハワイとアメリカは別と思っていたようで、

今回理解した。

「なーんだ!アメリカってハワイだったんだ!」

ムスメ、それは違う。

 

ここでは3人の子どもたちが買ったもの、友だちへのおみやげの写真を

アップしてみます。

みんな自分のお小遣いをドルに替えて自分で買い物。

兄やん50ドル 弟40ドル 娘20ドル

 

ますは小2娘

nonhawaii

 

◎フラ人形

◎鍵のついたダイアリー

◎プルメリアの髪飾り(自分のとおみやげと)

◎自分のイニシャルのキーホルダー

◎絵はがき

20ドルほぼきっかり使用。

 

小3弟

shinhawaii

 

◎勝利のティキ

◎指スケ

◎パドルボール

◎ヤモリとクモの光る人形(男子5人へのおみやげ)

◎ピンどめ(女子2人へのおみやげ)

◎絵はがき

40ドルのうち21ドルを使った。19ドル余る。

 

小6兄やん

cotahawaii

 

 

◎メリダとおそろしの森 絵本

◎オバマ大統領の首振り人形

◎ハリーポッターのペーパーバック

◎カメハメハ大王の人形

◎キーホルダー12コ(おみやげ)

◎絵はがき

◎スターウォーズのレゴ

◎ワイキキのナンバープレート

50ドルでは足りず、親に10ドル借りる。

 

特に小3の弟は、ひとりお金が余ったが

自分でレジに行って、コインも出してきっかり払うことに

喜びを感じていた。

 

子どもの学校を休ませて旅行に行く

という発想が今までなかったけれど

なんだ、こんなのもありだよなーと思ったわけでした。

中学生になると、なかなか難しくなりそうですしね。

 

ちなみに帰りの飛行機、

帰りの飛行機の中でも夜が来ると思っていた娘。

ちょこちょこ窓の外を見るがいっこうに暗くならない。

暗くならないから、到着するとも思っていない。

暗くならないからずーっとビデオみたりゲームやったりしていたようだ。

周りの人が寝ていても全く寝ずに。

なぜなら外が明るいから。

この感じ、

なんかハウスの中で早く育てられた野菜のようだと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます