家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか ビジネスマン編 > 自分で能動的に選択できるようになってほしい。年少さんなら確実に出来ると思います。

法人向けぷち社食サービスを提供する会社  経営 東京都北区 沢木 恵太さん(31歳)
オトンの流儀とか
ビジネスマン編 Vol.22

自分で能動的に選択できるようになってほしい。年少さんなら確実に出来ると思います。

法人向けぷち社食サービスを提供する会社  経営 東京都北区 沢木 恵太さん(31歳)

法人向けぷち社食サービスを提供する会社  経営 東京都北区 沢木 恵太さん(31歳)

家族構成:妻、娘(6歳)、娘(4歳)、娘(2歳)、娘(0歳)

オトンなビジネスマン第22回は、4人の娘さんのオトンである沢木さん。株式会社おかんを経営されています。社員教育は子育てと同じと言う沢木さん、4人目の娘さんが生まれた時、育休を取りました。その時の印象を伺うと「カオスでした」と(笑)。

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

―よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―会社名が株式会社おかん。とても親和性を感じる名前なのですが(笑)、お仕事内容から伺ってもいいですか。

はい。株式会社おかんと言います。私はそこで経営をしています。簡単にお伝えすると、働く人のライフスタイルを豊かにするというミッションでBtoBtoEのビジネスモデルを展開する会社です。Eとは、エンプロイー(従業員)ですね。オフィスグリコさんのようにエンドユーザーさんからお金をいただくのではなく企業様からお金をいただいています。現在私たちは“オフィスおかん”というサービスでオフィスの中で簡単にお惣菜が100円でお召し上がりいただけるという福利厚生サービスを提供しています。

―なんでまた“おかん”と?

“おかん”って一番お節介焼きの印象があるので。私たちは企業が従業員に対してお節介を焼くことをご支援する立場だと思っているんです。お節介といえば“おかん”だろうと(笑)。

―お節介をたくさん焼いている会社ということは、みなさんお忙しいですか?

そうですね。ただ、先ほど言いましたように、働く人のライフスタイルを豊かにするということを掲げている会社なので、スタートアップ企業なのですが、弊社は女性が多く、正社員の1/3に子どもがいるんです。現在育休中のスタッフもいます。長時間労働にならないように、また、それぞれの事情に合わせて出社時間をスライド出来るようにしたり、臨機応変にやれていると思います。

―今お子さんは何人?

4人です。1番下の子が生まれる時に私、2週間だけでしたが育休を取りました。3人目までは里帰り出産をしていたのですが、上の子も幼稚園に行っているし、3人連れての里帰り出産は無理かなということで。妻が2週間ほど入院している時に、私が普通に家事をしていました。

―いかがでした?その2週間は。

カオスでした(笑)。

沢木 恵太さん

今回の"オトン"なビジネスマンは、

沢木 恵太さん

株式会社おかん 代表取締役 CEO
長野県出身。
家族構成:妻、娘(6歳)、娘(4歳)、娘(2歳)、娘(0歳)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます