家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】家にこもって◎◎しよう > 身近なもの全部、遊び道具にしてしまえ! ~ぷよぷよ酢漬け卵編

DIY・工作・自由研究

2016.8.25

身近なもの全部、遊び道具にしてしまえ! ~ぷよぷよ酢漬け卵編

「炭酸飲料を飲みすぎると骨が溶ける」。
そんなことを子どものころ言われなかっただろうか。
あるいは、子どもに言ってはいないだろうか。

確かに、骨は酸に溶ける。
(炭酸を飲むと骨が溶けるかは別問題だが)

この仕組みを使って、
今回は割れやすい卵を割れないぷよぷよ卵にしてしまう遊びをしてみよう。

「溶ける」も化学反応である。
用意するものは、卵、卵の入る容器、酢酸(いわゆる、お酢である)。以上。
作り方も簡単。卵を酢酸につける。以上。

せっかくなので、色々つけてみることしよう。
生卵、ゆで卵、ウズラの卵、ピータン。
別の器で、殻をむいたゆで卵もつけておいた。IMG_2368
何が面白いんだと苦情が来そうだが、慌てるなかれ。
小さい頃やったことのあるオトンもいるのではないだろうか。
卵の殻だけが溶け、ぷよぷよ卵ができるのである。

それまで、3日間ほど待とう。

待っている間に、なぜ殻だけ溶けるのかを少し解説。
溶ける、といっても、塩や砂糖が水に溶けるようなものとは少し違う。
卵の殻の炭酸カルシウムと酢酸が反応しているのである。

化学式にするとこんな感じ。
CaCO3 + 2CH3COOH → CO2 + H2O + (CH3COO)2Ca
炭酸カルシウムと酢酸が反応して、二酸化炭素、水、酢酸カルシウムになる。

IMG_2370

つけているとこんな風に泡がでてくる。
これは二酸化炭素なのだ。

炭酸カルシウムが溶けた結果薄皮だけが残り、ぷよぷよの卵ができるのである。

溶ける、溶ける、といいつつ
実はこの実験、筆者が試したときは何日経ってもなかなか殻が溶けなかった。

おかしいなぁ、と思い化学畑オトンに相談すると
「どう考えても卵に対して酢酸が少ない」と返ってきた。

どうして?ちゃんと浸かってる量なのに?と思ったが、そういうことじゃないんだそうだ。
CaCO3 + 2CH3COOH → CO2 + H2O + (CH3COO)2Ca
この反応が行われ終わると、当然酢酸はもうない。
酢酸を使い果たしてしまったら、反応は進まないんだそうだ。

ならばと追い酢酸をし(足した)、
さらに3日経ったところで再度卵を確認した。

落としても割れない、ぷよぷよ具合。
IMG_2404
溶けた。そして美しい。キッチンに輝く木星である。
IMG_2406
ウズラももちろんきれいに溶ける。
うっすらと見える黄身がいとおしいではないか。

まるでゴムボールのような触感でぽよぽよと触って楽しく
15cm程度の高さから落としたって割れない。ぷよんとはねるのだ。

ちなみにこれをこのまま残った酢酸(正確に言うと酢酸ではないが)と
一緒に飲む民間健康法もあるらしい。

一緒につけていたピータンだけは
ちょっと残念な結果になってしまった。

IMG_2411
殻が溶け、薄皮も破け、出てきたのは不安にさせられるビジュアル。
茶色いような、一部こわいボツボツのある、呪われた石の様であった。

そういえば、別につけておいたゆで卵はどうなったのか。

IMG_2416
・・・うまい!!

実は、つけるときにお酢にちょっと味付けをしておいた。
塩と胡椒と、砂糖とハーブと白ワイン。
殻はないので、お酢はお酢のまま。

そうつまりこれはピクルスだ。
卵のピクルス。笑っちゃうほどうまい。

お酢も卵も身体にいい。卵とお酢で
遊びのついでに、身体によい珍味もできてしまうのだ。

不思議な卵を解明しつつ。
晩酌に並びそうなおつまみもつくりつつ。
親子で遊んでみてはいかがだろうか。

文・山縣杏

こちらも合わせてどうぞ

◎小学生の子どもと実験

身近なもの、全部遊び道具にしてしまえ!シリーズ

甘い火遊び編

マヨネーズ編

◎小学生の子どもとDIY

DIY パブミラーを作ろう

DIY 子どもが主役本棚の作り方

DIY 子どものこぎり本立て作り

晩飯前のDIY

家族も集うビオトープづくり

火花を散らせ!アイアンマン DIY 溶接体験

火花を散らせ!アイアンマン DIY 制作工程

DIY すのこテーブルキャスター付き

 

◎子ども2〜3才向け

ガレージハウスは男のロマン

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます