家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】家にこもって◎◎しよう > 今までは「私はこうだから」「俺はこうだから」とそれぞれの立場で主張争いをしていたんですけど、今は「チーム畠山家として、どれだけ機能するかが重要だね」って。

ラグビー選手 ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介さん(31歳)
オトンの流儀とか
アスリート編 Vol. 03

今までは「私はこうだから」「俺はこうだから」とそれぞれの立場で主張争いをしていたんですけど、今は「チーム畠山家として、どれだけ機能するかが重要だね」って。

ラグビー選手<br class= ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介選手(31歳)">

ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介選手(31歳)

職業:ラグビー選手 
ご家族:妻、娘(4歳)

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

―お父さんと認知されていなくて?

はい。嫁さんがどこかに行くとかありえなかったですね。僕と娘でお留守番している時なんかはもうずっと泣かれて、ご飯あげようが何しようがイヤダイヤダって。どうしていいか分からないし、どっちも損している感じでしたね。でもテレビを観せたり携帯をいじらせることはしたくなかったんで、いろいろ試行錯誤していました。音楽を聴かせたり絵本と読んだり、遊んだりするように促すんですけど、もうそれ以前の問題です。とにかく泣きわめいているので、導入がままならないんです(笑)。それに嫁さんがひとりでお風呂に入るのも泣いてわめいてっていう感じでした。「お母さん、どこ行っちゃうの?」って。

―今はそういうことはないですか?

そうですね。今は言葉が通じるんで「お母さんは明日遅い日ね」と言うと「何時に帰ってくんの?」って訊いてきます。そして嫁さんの帰りが遅い日は、寝る時に必ず電話したいって言うんで電話をさせてあげるんです。でも、電話を切ると泣くんです。「泣いたらもう電話させない」って言うと、泣かないように耐えるようになりました。必死に耐えている娘を見ていると可愛いです(笑)。

―娘さんに怒ることはないですか?

ガンガン怒ります(笑)。特に言葉遣いに関しては。「何だその口のききかたは?」「誰が悪いんだ?」自分だって言うと「だったらちゃんとしろ!」って。あと、ご飯を食べに行った時も、なんかグダグダと退屈そうにしていると「おい、こういう所に来てそういう態度するな。ちゃんと座れ。座れなかったらご飯を食べさせない」って。そこで娘は泣くんですけど「泣かない!誰が悪いの?」と訊くと、自分だって。まず、自分の責任だということ意識させるんです。

―娘さんにひとつのことしか伝えられないとしたら?

人には優しくしなさい、かな。ありきたりですけど。

―娘さんが中学生や高校生になるくらいのことを想像しますか?

します!します!娘の結婚式で僕が泣いているところも想像します。

―色々妄想するんですね。

いろんなことを想定するんです。綿密ではないんですが、僕はある程度計画を立てたり、こうしたいということから逆算してそれに合わせて予定を立てて行動するタイプなので、予定していないこと、イレギュラーなことに対応するのは得意ではないし好きじゃないんです。ありきたりでもシナリオがある方が好きです。嫁さんは「その時にすればよくない?」っていう考えなんです。あらかじめ決めてから行動をしたい僕とは考え方が違うんです、だからよく話し合わないとズレが生じます。結婚当初そういう状態になっていたと思います。

―話すことは大事ですね。娘さんの育て方について話をされることも多いですか?

多いと思います。

―そこで意見が食い違うことも?

あります。僕なんかはもうどこの大学に入れたいとかまでイメージするんですけど、嫁さんからは「まだ4歳だよ。小学生になる前だよ」って。僕は「でも決めておいた方がいいんじゃないか」と。すると「その時その時で本人が選ぶから、そこまで決める必要は全くない」って。僕が何か提案すると、大概まだ早いって言われます。嫁の方が自由度が高いんです。僕の方で行くと決められた道になってしまうから、嫁の意見も確かになあと思いつつ、という感じですね。

ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介さん

ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介さん

今回の"オトン"なアスリートは、

ラグビー日本代表 サントリーサンゴリアス 畠山健介選手

職業:ラグビー選手
年齢:31歳
ご家族:妻、娘(4歳)

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます