家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか アスリート編 > 長女が20歳になってもやれていたらかっこいいな。娘から「もういいんじゃない」って飽きられるくらいまでやっていたいですね。|ガンバ大阪 |遠藤保仁

サッカー選手 ガンバ大阪 遠藤保仁さん(36歳)
オトンの流儀とか
アスリート編 Vol. 02

長女が20歳になってもやれていたらかっこいいな。娘から「もういいんじゃない」って飽きられるくらいまでやっていたいですね。|ガンバ大阪 |遠藤保仁

サッカー選手<br class= ガンバ大阪 遠藤保仁選手(36歳)">

ガンバ大阪 遠藤保仁選手(36歳)

職業:サッカー選手 
ご家族:家族構成:妻、娘(中1)、息子(小5)、娘(小4)、息子(3歳)

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

―それは大きな気づきだったのかもしれませんね。

そうですね。だから上の子たちに対しては、今思えば、ちょっとかわいそうだったかなと思います。もう、パパ、バレるんじゃないかっていう子どもの方からの気遣いもあったので。思いっきり一緒に遊べないっていう。

―お子さんがサッカー選手になりたいと言ったら?

「どうぞ」って言います(笑)。「お金返して」って言います。今までの生活費分を(笑)。冗談ですけど。息子はもう言ってますよ。こないだも「お前大きくなったら何なりたいの?」って訊いたら「サッカー選手」って普通に答えていました。サッカー好きなんだろなと思って、普通に応援しています。そういう目標を持ってやってくれるのはいいなって思います。

―遠藤家、いたって平和ですね。

大きな問題もなく来ているような気がします。長女が幸いなことにパパのこと嫌いじゃないので(笑)。あと、お父さんとお母さんの仲がいいところは家族円満だと聞いたので、ウチでも子どもの前で嫁さんと抱き合ったりラブラブなところを見せています(笑)。
「お前も入る?」って言ったら「キッショー!」って言われますけど(笑)。とにかく嫁と一番仲良くしていれば子どもも平和なのかなと。そういうことは嫁ともよく話しています。

―家では基本みんなリビングに集まっているんですか?

集まっていますね。長女は「宿題する」とか言って、自分の部屋に行ったりしますけど。基本はリビングにずっといます。一緒にドラマを観たりとか。

―PPAPは何度か踊りましたか?

そうですねー。子どもとやっていました。流行りのものは何かしらかじっています。子どもが観ているのを覗いて「なんだこれは?」「パパ知らないの?」「パパにも教えてー」みたいな(笑)。あんまり興味がないものは、興味がないって普通に言いますけど。家族で同じ時間を楽しみたいと思っています。この本のタイトル「父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。」は、自分もその通りだと思うんです。僕は下の子にすごく甘いんです。抱っこして、抱っこして、またすぐ抱っこしたりとか(笑)。嫁には「抱っこばっかりして」って怒られますけど、でも抱っこできる時間なんて本当に限られていますから、抱っこできるうちに抱っこさせておいてと言ってます。

ガンバ大阪 遠藤保仁さん

今回の"オトン"なアスリートは、

ガンバ大阪 遠藤保仁選手

職業:サッカー選手
年齢:36歳
ご家族:家族構成:妻、娘(中1)、息子(小5)、娘(小4)、息子(3歳)

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます