家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】海川山森&キャンプ特集 > オトント旅 猿島withじゃらん

【夏休み】海川山森&キャンプ特集

2013.6.11

オトント旅 猿島withじゃらん

少し前になりますが、オトンと次男(シン)、

猿島に行ってきました。

リクルート発行の旅行情報誌「じゃらん」の取材だったんですが。

猿島っていうのは、東京から1番近い無人島でして、

東京あたりの人も以外に知らない人が多いようですね。

知っているけど行ったことなかったり。

まあ、私もそうなんですけれど、今回が初猿島だったんです。

ハツサルですわ。ハツサル!

 

まずは船に乗って島に行くってところがヨイ!

息子と2人の船旅、イイじゃないですか。

ただ、所要時間約10分。

近くて便利といえばその通りなんです。

ただオトント旅としては、もっともっと長くてももよいなあと思ったりして。

それは別のオトント旅に求めることにしましょう。

 

ちょっとした近場に船に乗って行けるんだぜ!

そう考えると、子どもには楽しいことが増える感じでタイヘンよろしいですね。

photo-5

オトンと船旅気分

「じゃらん」の取材なので、オトンと2ショットも

撮ってもらいました。

 

photo

リュック背負って上陸準備

 

 

そして10分後、上陸しましたハツサル!

まずは、島内散策からはじめましょうということで、

 

photo-5 のコピー

杖を持って歩いていきましょうか

 

 

つづく

 

猿島の模様は、こちらでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。

リクルート『じゃらん家族旅行 関東・東北版』(6/7発売)

 

 

 

◎猿島への行き方

横須賀中央駅から歩いて10分の三笠桟橋から猿島行きの船が

1時間に1便の間隔で出ています。

 

 

 

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます