家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > DIY・工作・自由研究 > 受験生が2人いる、わが家の子ども部屋

DIY・工作・自由研究

2020.1.14

受験生が2人いる、わが家の子ども部屋

わが家の男(高3)男(中3)女(中2)の3人の子どもは、

家での勉強はリビングダイニングでやることが多いです。

長男が中3の時に、ダイニングテーブルの横にもう一つ、

ホームセンターで買った天板となる板とイケアで買った足を

つけた細長いテーブルを置きました。3人とも

そのテーブルを使ったりダイニングテーブルを使ったりしています。

次男と娘はたまに自分の部屋でもやることもあります。

子ども部屋は3人で12畳ほどの一つの空間です。

扉はありません。娘が中1になってから、3分の1ほどのスペースを

カーテンで仕切りました。

この部屋は、私がDIYで床を張りました。壁は石膏ボードのままです。

他の部屋は漆喰を塗っているのですが、子ども部屋は、

いつか子どもたちと一緒に塗ろうと思い、

仕上げずに石膏ボードのままにしましたが、壁じゅうに落書きをしたので

(描きたい放題にさせていたので)、

もったいないくてそのまま残しました。

天井も仕上げず、配管がむき出しになっています。

部屋の真上にキッチンがあるので、なかなかうるさいです。

子どもたちは、寝る時以外はほとんど子ども部屋にいません。

背丈も大きくなりましたが、家にいるときは、

リビングダイニングで好き勝手に過ごしています。

子どもが大きくなっても、リビングダイニングで過ごせる家にしたいと思っていました。

なので、そのスペースはできるだけ広く明るく作りました。

快適な子ども部屋を作ろうとは思いませんでした。

むしろ、“居心地悪いくらいの部屋”が丁度いいくらいの気持ちでした。

その思い(狙い)は、結果的に実現されましたw。

それでも娘は、その狭いスペースの中、壁に好きなものを飾ったりして楽しんでいます。

昨日も、自分の部屋に飾る小物を買ってきていました。

IMG_3523

IMG_3521

子どもたちが小さかった頃。初めは、3人が並んで座れる長い机を子ども部屋に作りました。

ホームセンターで買った2枚の板とイケアで買った足をつけただけの簡単な長机。

 

 

IMG_0336

長男が中3の時、長机の半分を2Fに持ってきました。

IMG_0340

色を塗りました。イメージよりちょっと赤過ぎました。

IMG_0325-1

IMG_0358

ダイニングテーブルの奥に置きました。今はもっと参考書や問題集でいっぱいですが、誰かしらここで受験勉強しています。

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます