家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか アーティスト編 > 僕、息子の背中を見て育ちました。【後編】

芸人、ミュージシャン、小説家 佐賀県&東京都 はなわさん
オトンの流儀とか
アーティスト編 Vol.08

僕、息子の背中を見て育ちました。【後編】

芸人、ミュージシャン、小説家 佐賀県&東京都 はなわさん

芸人、ミュージシャン、小説家 佐賀県&東京都 はなわさん

家族構成:妻、息子(高2)、息子(中1)、息子(小1)

今回は、今年『お義父さん』という曲が大きな話題となったはなわさん。柔道に励む3人の息子さんのオトンです。ご家族の姿はテレビで拝見することもよくありますが、現在、奥様と息子さんたちは佐賀にお住まい。はなわさんは、佐賀と東京を行ったり来たりの生活をしています。息子さんとはどんなコミュニケーションをとっているのか。後編です。

聞き手:oton+to編集長 布施太朗 写真:芳山勇人

第2回長男坊。背も高いし100kg以上あるんですが、かわいいからたまに一緒に寝ます。

―ご家族でテレビに出るようになったのは?

そうですね。そんな状況の時に、明石家さんまさんの”からくりTV”という番組に出させてもらったんです。でも、僕は元々、家族をテレビに出したくないと思っているタイプだったんですが、仲のいいスタッフさんが「1回でいいから!」ということで、子どもたちだけでお留守番をさせる企画というのに出たんです。何人かのタレントさんの子どもたちがそれぞれどんなリアクションをするのかというもので、そのくらいならいいかなと。そしたら「評判がすごいですよ、面白いです!」ということで、もう1回という話になりまして。2〜3回出ました。その後、今度ははなわ家でコーナーを作るということになりまして。その時は次男坊が特にウケてましたね。そうこうしているうちに今度は「奥さん超面白くないですか」っていう話になりまして、ウチの奥さんの天然具合がどんどん知れ渡っていったんです。さんまさんも気に入ってくれちゃって、嫁さんイジりが始まりました。もう感謝しかありません(笑)。

はなわさん

―佐賀に引っ越したのは?

1番下の子が生まれたくらいの時です。嫁が佐賀で子育てをしたいってずっと言っていたんです。僕もそれには賛成だったんですが、なかなか決断できなかったんですね。でも、からくりTVが終わることになって、ここで決断しないと行くことはなくなるなっていうことで決めました。佐賀に移住して、僕は東京と佐賀を行き来する生活が始まったんです。最初はキツいかなと思ったんですが、良かったです。自然も豊かで、いい道場もあって。次男坊も三男坊も柔道をはじめて。お義母さん、お義姉さん、近所の方々も。子育てを手伝ってくれる人たちがいっぱいいて、安心、安全、食べ物も空気もよくて。そうやって佐賀でのびのびと暮らしていたら、今度は有吉ゼミという番組が佐賀まで来てくれるようになったんです。

―番組のスタッフさんが佐賀のお宅に。

はい。はじめは「はなわさんが業務用の鍋を使っているっていう噂を訊いたんですけど、一回取材に行っていいですか?」って。それからですね。佐賀なのでもう来ることないかなと思っていたら頻繁に来てくれるようになって(笑)。有吉さんも、うちの子どもたちをおもしろいって言ってくれていると聞いて、お世話になっている先輩なので、だったら協力したいなと。

はなわさん

今回の"オトン"なアーティストは、

はなわさん

佐賀県出身。
家族構成:妻、息子(高2)、息子(中1)、息子(小1)

オトンが楽しく暮らすマンション。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます