家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか ビジネスマン編 > 娘たちには、僕が選択できなかったような、愉快な人生もいいなと思っています。

Webマーケティング支援会社 経営 東京都 荻原猛さん
オトンの流儀とか
ビジネスマン編 Vol.29

娘たちには、僕が選択できなかったような、愉快な人生もいいなと思っています。

Webマーケティング支援会社 経営 東京都 荻原猛さん

Webマーケティング支援会社 経営 東京都 荻原猛さん

家族構成:妻、娘(小2)、娘(年長)

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

第1回僕はね、谷口キャプテンになりたいんです。

―漫画、あしたのジョーの矢吹丈ですね。

矢吹丈には僕、全然なれないんですけど(笑)。人から何を言われようがボクシングをやりたいと。もう病気だって言われようが、負けるぞって言われようが、体壊れるって言われようが、拳闘をし続ける。そして真っ白になっていくでしょ。羨ましいですよね。そんな生き方。男として、そんな生き方あんの?と思って。ずるいなと思って。矢吹丈は谷口キャプテンよりはもっと自分自身によっているのでタイプは違いますが、自ら突き進んでいく2人というところが男として憧れます。

―私たちが子どもの頃はよく矢吹丈の真似をスローモーションでやりましたよね。相手の腕を絡めて。

やりましたね。クロスカウンター。でも、あしたのジョーの物語は強いとか弱いとか必殺技とか、そういうことじゃないんですよね。生き様なんですよね。

―また、谷口キャプテンの話に戻ってしまいますが、私は谷口がピッチャーの練習を始めるところも好きなんです。

好き、好き!

荻原猛さん

―気負わずに、やるしかないと練習を始めるっていうのが。

本当ですね。あれもね、試合中、自分がマウンドに上がる前にファウルボールを取りに行ってベンチに飛び込んじゃうじゃないですか。マウンドに上がる前に爪を剥がしてしまう。あれは別にファウルボールでいいと思うんだけど、取りに行っちゃうんですよね。

―あれは「取りに行くなー」って今でも思います。

あれはねえ。巨人の桑田のと一緒ですよね。

―ああ、桑田のダイビングキャッチ。

ああいう感じだと思うんです。行かなくても別に1球くらいいいじゃんって思うんだけど、そういう生き方じゃないんですよね。谷口くんは。

―これ、お酒が入るとたぶん、

ずっといけますね(笑)。

―そろそろ荻原さんがお父さんとしてのお話を。お子さんはお幾つですか?

うちは娘が2人で、8歳と6歳です。

―奥様と知り合われてからは?

僕が大学生の時からですからもう20数年になります。大学生の頃に出会って付き合って。1回、僕が大阪に行った時に遠距離になったんですが。

―遠距離恋愛だった時もあったのですね。

はい。「俺は仕事だ!」って言ってカッコつけて。その頃は起業という魔力に取りつかれていましたね。でもそれが失敗して、大阪から戻ってきた時にお金がなくて。そして結局は彼女を頼るんですよ。だからもう頭が上がらないです。その後、オプトに入社して会社員になり、お金がちゃんと入るようになってから、僕の方から結婚しようって言っていたんです。でも全然OKしてくれなくて。「お前みたいなやんちゃなやつと誰が結婚するか!」みたいな感じでずっと断られていたんです。でも彼女が仕事で辛い時期があって、これは今だ!と思って「結婚しよう」と言ったら「いいよ」って。弱っているのを見た時に、絶好のタイミングだって思ったんですよ(笑)。付き合ってから10年です。結婚しようと言ってからは5年くらい。もう100回くらい言ったと思います。

―ようやくだったんですね。

はい。それで結婚のOKをもらってからは、逃げられないように取り急ぎ入籍して、マンションを買いに行き、車も買いに行きました。これだけ買ったから、「もう結婚なんてしないなんて言えないよ、絶対」という状況にまで周りを固めていきました(笑)。

―なるほど、逃げられないための購入(笑)。

そうですね。それに僕が夜遅くまで飲んで終電を逃すと、よく迎えに来てもらっていました。「タクシー代ないから迎えに来てください」って。

【第2回】「身近な人に、どれだけ自分がやったことを喜んだり泣いたりしてもらえるかが豊かな人生じゃないですか」に続きます。

荻原猛さん

今回の"オトン"なビジネスマンは、

荻原猛さん

ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長
家族構成:妻、娘(小2)、娘(年長)

この記事と同じテーマの記事はこちら
オトンの流儀とか ビジネスマン編

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます