家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの流儀とか ビジネスマン編 > 娘には「いつでも笑顔で」と。僕は苦しい状況でも笑おうと、ずっと思っています。

サッカーチーム経営 神奈川県平塚市在住 水谷尚人さん(49歳)
オトンの流儀とか
ビジネスマン編 Vol.08

娘には「いつでも笑顔で」と。僕は苦しい状況でも笑おうと、ずっと思っています。

サッカーチーム経営 神奈川県平塚市在住 水谷尚人さん(49歳)

サッカーチーム経営 神奈川県平塚市在住 水谷尚人さん(49歳)

家族構成:妻、娘(中1)、娘(小3)

“オトン”なビジネスマン、第8回は、Jリーグのチームを経営する水谷尚人さんです。「子育てはしてないなあ」と言いながら、娘さんのこと、地域のこと、チームのこと、この夏の思い出に残る出来事など、いろいろなお話を伺いました。

聞き手:oton+to編集長 布施太朗

―今日はよろしくお願いします。サッカーの話ではなくお父さんとしてのお話を。

よろしくお願いします。しゃべれるかなあ(笑)。

―今、ご自宅は職場と近くですね。

はい。湘南ベルマーレの地元、神奈川県平塚市に住んでいます。

―どうですか、平塚は。

仕事と関係がなかったらすごくいいですよ。海まで歩いて5分なんです。

―じゃあ、この夏もたくさん海に?

いや、そういえばこの夏は1回も行っていませんね。歩いて5分なのに(笑)。

―あらら、お忙しいからですか。毎日どんな生活をされていますか?

毎日7時半に家を出ます。帰りはだいたい飲んで帰ります。家に帰るのは12時ごろが多いですね。子どもは寝ています。家で夕食を食べるのは週1回程度ですね。これでも少し増えましたけど。

―というと、お子さんとのしゃべるのは朝ですか?

はい。朝食は家族で食べます。朝はいろいろしゃべりますよ。会話は多いほうじゃないかと思います。他の家はわからないけど。

―上の娘さんが中学生ということは、 反抗期とかは?

今のところないですね。もうじきくるんじゃないですか?いや、そんなことも思ってないなあ。反抗期のイメージができないですね。

―家族の決まりごとみたいなものってありますか?

朝は絶対、顔見て挨拶です。「おはよう」と。だいたい朝って機嫌悪いじゃないですか。
通学路のところに見守りボランティアっていう人が立っているんですよ。去年PTAの会長をやっていて、その見守りボランティアの方々の懇談会に出席したんです。そしたら「最近の小学生は挨拶しない」って話が出てきて。ウチの娘たちにそのことを言うと「先生も挨拶しないもん」って。そんなもん関係ないなって。挨拶って家の問題だろうって思うんですよ。ウチは僕から言います。子どもの顔見て「おはよう」と。朝は大事ですから。

―お父さんの「おはよう」は笑顔ですか?

水谷尚人さんもちろん(笑)。娘が家を出るときも、「必ず笑顔で行きなさい」って言っています。娘が湘南ベルマーレのチアリーディングスクールに通っていたとき、下の娘は今も通っていますけど、見ているといいなと思ったんです。笑顔がいいなって。女の子だし。

―奥様も笑顔?

はい。明るいです。

―明るいご家庭なんですね。

そう思います。他の家はわかりませんけど。

水谷尚人さん

―怒ったりは?

怒らないですね、ゼロではないですけど。ウソつくのはダメです!でも、最後に怒ったのはいつか記憶にないですね。こないだ娘がパスポートを忘れたときも、私、怒らなかったですもん。ヨメはすごく怒ってしていましたけど(笑)。

―パスポートを忘れたんですか!? 娘さん!

はい。上の娘がこの夏にサイパンで2週間留学することになって、家族全員で送りに行ったんです。で、成田空港でチェックインするときに、パスポートケースをデルタ航空のカウンターの人に渡したら、「パスポートが入っていません」って言われて(笑)。こっちも「はあっ!?」って。それでヨメさんもはじめは怒ったんですが、まあしょうがないなってことで、お金は余計にかかるけど翌日のチケットをとって、家族みんなでまた家に帰ったんです。娘は2〜3日前からすごく緊張していたので、1日延びたことで、かえって落ち着けたようですが。サイパンで受け入れの準備をしてくれていた方には迷惑かけちゃいましたけどね。

―海外に行く際、最悪パスポートさえあればとか言いますけど、まさかパスポートを(笑)。ちなみに留学は娘さんが行きたいと?

はい。今年のはじめ、中学に入学する2ヶ月前くらいから言っていました。英語の勉強をしたいって言って、自分で勝手に英会話を聞いていました。それで中学入学するときには夏休みに留学することが決まっていたので、部活に入るときも夏休み休ませてもらえますかって確認をしていました。

―中学入学前に留学を決めていたんですね。サイパンというのはどういう理由で?

大手の留学会社の留学プランなども検討したんですが、たまたま私の後輩が北マリワナ諸島のサッカー代表監督をやっていて、彼に留学のことを言ってみたら「いいですよ」って。それで受け入れてくれるファミリーを探してくれたんです。アメリカ人と日本人の家にホームステイさせてもらいながら、この期間はインターナショナルスクールに通わせました。

―帰ってきたときはどうでした?

もう、すごく喜んでいました!とても良かったようですね。帰ってきたくなかったと(笑)。2週間後に空港に迎えに行ったんですけど、デルタ航空のカウンターに言ったら、私の顔を見て「あっ、パスポートを忘れた◯◯ちゃんのお父さん」って言われました(笑)。

水谷尚人さん

今回の"オトン"なビジネスマンは、

水谷尚人さん

株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役
東京都出身。
家族構成:妻、娘(中1)、娘(小3)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます