家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > DIY・工作・自由研究 > DIY 子どもら主役 本棚の作り方

DIY・工作・自由研究

2011.4.25

DIY 子どもら主役 本棚の作り方

子どもの本がすごい勢いで増えてきた。
リビングの小さな本棚ひとつでは、全く収まらない。
ということで、リビングに置く本棚をつくることに。

まずはサイズを決める。
あまり背を高くしてしまうと圧迫感もあるので、
そこはほどほどに、
高さは120cm×横80cm×奥行き25cmに決定。

早速、木材を買いにホームセンターへ。
安くで使いやすいパイン材で
あらかじめ決めておいたサイズにカットしてもらう。
天板、床板、枠板、棚板、棚用の角材など。

それとビスを箱で購入。
オイルステイン(チーク)も。
本当はオーク色が欲しかったのだけど、置いていなかった。
チークはちょっと濃くなりすぎるかなと思ったが、まあいいかと。

今まで押し入れを作ったり、棚を作ったりしたが、
その時はotonひとりでやっていた。

しかし今回の本棚は、子どもたちもがっつり参加させるつもり。
家に帰って早速子ども3人と作りはじめる。


オレたち作るぜ的な


ビスを打ち込んで木が割れないよう、
先にキリで穴をあけておく。

子どもたちも接着部分に木工用ボンドを塗ったり
キリで穴をあけたり、兄の横で妹がおさえてあげたり。

既にカット済みなのでサクサク作業は進み、
30〜40分ほどでできあがった。


次男の背くらい

今度はオイルステインを塗る。
ここも子どもたちが主役で作業。


真剣にハケで塗る

初日の作業はここまで。
乾くのを待って、明日リビングに持ってこよう
ということで次の日の朝、

朝起きてすぐ、
まずは、少し味を出すため
紙ヤスリで全体を削り、ところどころ塗料をはがす。

その後、朝ごはん食べて設置作業を開始。


自分たちの本を並べはじめた


飾りものを置いてみたりやめてみたり。
シリーズものは1巻から順番に並べたり


完成!もうほとんど一杯。
ものすごく簡素な本棚ですが

otonの本もokanの本も混ざっている。
家族全員の本が入った本棚がリビングに欲しかったので
otonも満足。

アンティーク調にしたがったが、チークの色があまりに濃く、
なんとなく民芸調になってしまったが、まあいいかと。

もう充分子どもを巻き込めるなと実感した本棚づくりでした。
今後は、玄関のタイル貼りとか
下駄箱のペンキ塗りとかが待っているが、子どもをどんどん絡ませよう。

 

◎小学生の子どもとDIY

DIY 子どものこぎり本立て作り

晩飯前のDIY

DIY パブミラーを作ろう

家族も集うビオトープづくり

火花を散らせ!アイアンマン DIY 溶接体験

火花を散らせ!アイアンマン DIY 制作工程

DIY すのこテーブルキャスター付き

 

◎子ども2〜3才向け

ガレージハウスは男のロマン

 

 

◎小学生の子どもと実験

身近なもの、全部遊び道具にしてしまえ!シリーズ

ぷよぷよ酢漬け卵編

甘い火遊び編

マヨネーズ編

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます