家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】海川山森&キャンプ特集 > オトント旅は日本の秘境、西表島へ!

【夏休み】海川山森&キャンプ特集

2014.9.16

オトント旅は日本の秘境、西表島へ!

オトント旅。せっかくだから自然をたくさん冒険しよう。ということで沖縄県の西表島へ。

1_MG_4308 マングローブの川を行く

 

東洋のガラパゴスに 父、興奮

沖縄県の石垣島から高速船で約45分。西表島は東洋のガラパゴスと称され、島の面積の90%は亜熱帯の自然林で覆われた、冒険気分が満載の島。1回行ってみたかったんです。西表島。どうしても行ってみたかったんです。イリオモテジマ!父子にはうってつけの旅じゃあないかと、ほぼオトンの独断で西表島旅を決めたんです。

 

ジャングルの奥へ奥へ、滝へ

今回、星野リゾート ニラカナイ西表島のアクティビティを体験してきました。リュックサックに飲み物を入れ、いざ出発ですわ!ジャングルの奥へ奥へと進みます。さすがイリオモテ、カラフルな色のトカゲがそこかしこに。そして到着したのはナーラの滝。岩場から子どもと飛び込み、滝に打たれ、マイナスイオンに癒されながらね、そりゃもう、アクティブな時間を過ごさせてもらいました。

 

マングローブの川をカヤックで

父子でカヤックを漕ぎ、マングローブの川を進みます。「おおっ、オトンはこれがやりたかったんや!」 男のロマンをこういうところに求めてしまいます。はじめは興奮気味に、次第に黙々と漕ぐシンタロー。後ろで父はバレないように漕ぐのを休み休み、息子10の働きに対し、オトン6くらいの働きで、秘境の川を進んでいきました。

川を満喫した後は、海に出てシュノーケリングですわ。船から透明度抜群の珊瑚の海に飛び込んで、クマノミを見つけたりね。いやあ、海山川、そして滝。西表島は、あらゆる自然の中を一気に冒険できる島でした。もしかしたら、オトンのほうがテンション高かったかもですが、オトンが行きたいとこに行ってみる!子どもと一緒に。そんなのも、たまにはいいじゃないですか。

2_MG_3863 車で道を走っていたら、特別天然年記念物のカンムリワシが、電線にとまっていました

3_MG_4009 ジャングルを果敢に進むシンタロー

4_MG_4167滝に打たれるオトンと息子

5_MG_4053 ナーラの滝。男らしく記念撮影

 

 <取材協力>

星野リゾート ニラカナイ西表島

BMdyucStvKMQOK12wyR5sP0g_Lz3gXAgIQ6Ic-KvcmIC=w577-h218-no

西表石垣国立公園に位置するリゾートホテル。日本最後の秘境といわれる西表島の大自然を存分に体験することができるアクティビティが充実。

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2 TEL:050-3786-0022 (星野リゾート予約センター8:00〜21:00)

http://www.nirakanai-iriomotejima.com/

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます