家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > わが家の家訓 > ちゃんとアトゼキせんといかん

わが家の家訓

2014.8.5

ちゃんとアトゼキせんといかん

kakun

もうすぐお盆の帰省シーズンですね。

今回の家訓は、熊本県出身のOさんのエントリー。

「たとえば家族で食事に出かけてお店にぞろぞろと入る時。

〈最後の人がきちんと戸をしめなさい〉という意味で、

小さい頃からよく言われました。

それはもう扉があるところにこの台詞あり、というレベル。

うちだけではなく、熊本県民なら、みんながわかる話だと思います」。

そして、多くの熊本県民は物心がつく頃に、この言葉が方言であることを知る。

「仲間同士、大学へ出てバラバラになって、夏休みに地元熊本で居酒屋に集まった時。

アトゼキ!アトゼキ!なんてわざと使ったりもします。

仲間であることを、確かめ合うような感じで」。

家訓が家族の拠り所であるように、方言もまた拠り所。

この夏、ふるさとにお帰りの際は、ぜひわが家ならでは、

地元ならではの家訓を、尋ねてみてください。

  • 取材・田島洋之

 

家訓を募集中! otontoサイトより投稿ください!

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます