家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > oton+to調査団 > 第1回 otonto調査団 、お父さんは何点?

oton+to調査団

2014.4.15

第1回 otonto調査団 、お父さんは何点?

妻から点数をつけられるなんて、ガマンならねえ!

っていうオトンもいるかとは思いますが、

聞いてみました(笑)。

世の奥さまに「おたくのオトンは何点ですか?」と。

 

コメント欄を見てみると、

高得点→中得点→低得点という各層で

コメントの傾向っていうのもありましたので、

ちょっと紹介しますね。

 

■100点のコメント

「子どもをきちんと信頼してくれているから」

「子どもの話をよく聞いてくれるから」

「子どもと接する時間をたくさんとってくれるから」

ただ、

「子どもに優しすぎる」

「子どもに甘いところ。その分ママが怒る出番が増えてしまうから」

ということで90点というコメントも。

 

■70~80点

「仕事が忙しく休日もいないことがありますが、家にいるときは子どもと遊んでくれて家事も手伝ってくれます」

「完璧じゃないけれど、パパなりに頑張ってくれているから」

仕事が忙しいけど、家や子どものことに前向きというお父さんのスタンスを評価するコメントが多くありました。

中には「まだまだ伸びる」というマネジメント視点に立ったコメントも(笑)。

 

■50~60点

「子どもに厳しすぎる」「そのときの気分によって怒る」「子どもより子ども」という類いや、

中には「息子の誕生日の食事に自分の仕事の話を永遠としたりするのが気になる」

「自分の趣味のほうが大事」「自分の晩酌を優先する」「自分が1番」。

ほう、なるほど。

 

■50点未満

「子どもとの接し方を知らない」

「子どもに関心がない」

「子どもと一緒に遊ぶことがない」

「家では何もしない」

「家事を手伝ってくれない」

家のこと、子どものことに無関心なんですね。

(調査協力:HERSTORY

 

オトンのみなさん、いかがでしょう。自分はどのあたりにいます?

ちなみにこれを書いている私、自分の晩酌を優先するきらいが(苦笑)。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます