家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 父の失敗・悩み・たわごと > 子どものごはんを考えて、自分の健康を考えた。

父の失敗・悩み・たわごと

2017.1.26

子どものごはんを考えて、自分の健康を考えた。

ひとり暮らしのときは朝ごはんなんてつくらなかったし、

食べないことも多かった。

 

カツ丼とか、焼肉が好きで、

栄養バランスというより 美味しいかどうか、腹いっぱいかどうか。

 

結婚して妻とごはんを食べるようになると

外食や買い物するときに気をつかうようになった。

最近、朝ごはんや休日のごはんをつくるようになって、

もっと変わった。

 

子どもにちゃんとバランスよく食べてほしいという想い。

野菜がとれないときは せめて野菜ジュースとか。

肉ばかりでなく、豆腐でたんぱく質をとらせようとか。

根菜類も食べないとなあ、とか。

そんなことを考えるようになって、

やっとひとりの食事でも 自分の食事を気をつかうようになりました。

子どものためにも、元気でいたいしなあ、と。

なので最近は、腹八分目。 30品目派。

お弁当を買うときも、足らない品目を

お惣菜やジュースなどなどで足すようにしています。

(するとやっぱり、心なしか体調もいい感じがします)

 

16358437_1282448755155440_1758942760_n

編集部 鈴木

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます