家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】海川山森&キャンプ特集 > 【夏休み特集】体験レポート★はじめてのキャンプ〜番外篇〜

【夏休み】海川山森&キャンプ特集

2016.7.28

【夏休み特集】体験レポート★はじめてのキャンプ〜番外篇〜

oton+to編集部鈴木です。最終回は番外篇です。

 

さて、せっかくだから、キャンプのチェックイン・アウト前後も楽しみたい。

そしてそこはやっぱりアウトドアでいきたい。

ということで近隣を探したらありました、「長瀞フィッシングセンター」さん。

 

釣りもあるのですが、手づかみもできる場所。

息子と娘が魚と格闘している姿を想像したら無性にやってみたくなり、

直前になって行くことを決めました。

 

お昼ごはんは、ここで捕まえたニジマスを焼いて食べる計画です。

まあ、手づかみならいけるでしょう、という読みでスタートしたのですが、

甘かった!!!!

 

すばしっこくて、逃げる逃げる。

池のコーナーに追いやっても、スルッと手の間をぬけていきます。

IMG_2108

 

「どこ?」と息子。

「目の前!」と私。

バシャッ!と手を入れるも、

「あれ、どこ行った?」

の繰り返し・・・

 

たまに、目の前でピョンッと跳ねたヤツもいて、

「捕まえてみろよー」と言われた気がして、悔しい!

 

息子と娘に任せるつもりが、ついついオトンの本能にも火がつきまして、

途中から参戦しました。かなり本気で。そしてついに1匹!

なんとも言えない達成感でした。

 

しかし家族4人分のためには、あと3匹。

みんなでがんばるのですが、ぜんぜん捕まらない!!

このままではチェックイン時間が来てしまう、ということで

最後の手段「網」を使うことに。

 

それでも難しかったのですが、なんとか4匹ゲット。

受付にもっていき、焼いてもらいました。

 

子どもたちにとっては、はじめての丸焼き。

それも自分が捕まえたものだから、ちょっと満足げ。

がぶりと食いつきながら、

あっという間に平らげていました。

IMG_2120

 

なんとなく、(たぶんほんとになんとなく)

子どもたちがちょっと、たくましくなったような気がしました。

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます