家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 新米オトン! > BBQラプソディ〜その2〜

新米オトン!

2014.10.10

BBQラプソディ〜その2〜

さあ、いよいよ明日に迫ったBBQ!
晴れるといいなぁ、機嫌いいともっといいなぁ(笑)

大学時代の友人5名とその家族たち。
まあ、BBQはそれこそうなるほどやってきました。
海だ、川だ、湖だ、山だ、と。
そのどれもが行き当たりばったり。行き先すら当日集まって決める、
なんてこともしばしば。
トイレのことも買い出しのことも気にしない、ザッツオールフリー!

家族ができ、みんなでやるBBQはもちろんそうはいきませんよね。
はい、しっかりBBQ(火気使用OK)ができる公園をチョイスしてます。

お昼寝の件は、前回お伝えしましたが、多分あれで解決っぽいので、
それ以上は触れてないのですが、
「買い出しはどこ?」
「何時ころ食べられる感じ?」
「帰りは何時?」とか、いろいろ質問攻めにあっています。
まあ、子どものリズムを思ってのことですので、真摯に応えたいところなのですが、帰りの時間は想定しなかったー!

そういえば、その昔。
今回の主催者の男が、まだ上の子が2歳くらいだったかな、
BBQの間中、まったく心ここにあらずで、チラチラ時計を見たり、立ったり座ったりを繰り返したことがありました。次第にイライラしてきて、
「落ち着け!」というと返す刀で「俺、帰るわ!」と。
奥さんと子どもが微妙に馴染めないと思ったのか、そう判断をくだしたようです。ところが、子どもがまだ遊び足りないようで、同じ公園内にはいるけど、
そのまま解散、ということがありました。
それからなんか呼びづらくなって5年くらいが経ち、上の子も小学校にあがり、
下の子も年中さんになり、ある程度コントロールできるようになったのでしょうね。「あんときはキツかった・・・」
という言葉とともに復帰されたのであります(涙)

キツい、の内容については多くは語ってくれませんでしたが、
奥さんがどうあれ、無言のプレッシャーを感じていたようで・・・
心から楽しめなかった、ということです。

当時は事情が分からずにイライラした私ですが、今度は自分の番です。
この秋の陽気のように、穏やかに終わってくれるといいなぁ。

つづく。

shinmaioton_E

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます