家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > こんな時をせっかくの機会に! > 【こんな時をせっかくの機会に!】今こそ家訓を作ろう!

こんな時をせっかくの機会に!

2020.3.24

【こんな時をせっかくの機会に!】今こそ家訓を作ろう!

Print

家族そろって家で過ごす時間が増えたという家庭も多いと思います。

これまで仕事が忙しく、子どもと遊ぶ、話をするという時間が

取れなかったという人も、この状況をもっと子どもと過ごす機会と

捉えた人も少なくないと思います。子どもの成長を感じたり、

自分が子どものことについて知らなかったことに気づいた人もいるでしょう。

こんな時にあらためて、「家族と過ごすのは面白い!」

と感じることができたらそれはもう大収穫ですね。

ところで、奥さんとの会話はどうでしょう?

それこそ、お互い忙しいと、1日はあっという間ですから、

必要最小限のことしか会話をしてなかったなんて人も多いと思います。

外部の環境に自分たちの様々なことが影響されてしまう今、

思うようにいかなくなってしまったこととか、

自分たちの力の及ばないことについて、

世の中はこれからどうなっていくのか、

不安がよりリアルになってきたと実感する人もいますよね。

 

だったら、と言ってはなんですが、

こんな時こそ、自分たち家族のことを話してみませんか。

私たちは、どんな家族でありたいか、

どんな子どもに育って欲しいか、

どんなことを子どもに身につけさせてあげたいか?

今やっている習いごとは、なんのため?

私たちが大事にすることってなに?

そのためには家族にどんな決めごとがあればいい?

家族の約束ごと、

家族のルール、

家族のあいことば、

家族のビジョン、

昔から言われている言葉で言うと、

”家訓”ですね。

今こそ、こんな時だからこそ、

外部の何かに揺るがされることのない

自分たちのアイデンティティを、

大切にすることを言葉にしましょう。

それは、どんなことがあったとしても

自分たちの真ん中にドシンと構える大切な言葉です。

こんな時をせっかくの機会に、今こそ我が家の家訓を作りませんか。

kakun

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます