家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンが体験 > 先生との1on1ミーティング(個人面談)

オトンが体験

2017.8.3

先生との1on1ミーティング(個人面談)

Yoshitomoさん(小3の娘さんのオトン)からの投稿です。

 

・・・・・・・・

先日、担任の先生との個人面談に夫婦で参加した。

 

イクメンが増えたとはいえ、オトンが個人面談に来るのは珍しいようで、

 

「お父さんが来られるなんて、教育熱心で素晴らしいですね」

 

と先生にも、私たちの前に面談していたお母様にも感心された。

 

参加する行事の選択と集中で「教育熱心なお父さん」という評価を受けるんだな。(ちなみに、運動会、学芸会には参加したことがない・・)

 

個人面談は、先生が成績表とテストの結果を見ながら、

 

「国語では読解力があるのでしっかり100点をとっていますね。算数はうっかりミスが多いのと、時計問題が苦手なようですから夏休みは復習するように言ってくださいね」

 

と的確なコメントをしてくれ、先生の対応に関心していたが、更に先生のことを素晴らしと思ったのはこの後の対応だった。

 

私たち夫婦が普段心配していることを先生にぶつけると的確なコメントが次々に返ってくるのだ

 

妻の質問

「土曜参観に行った時は、いつも全く発表とか発言はしていないのですが、普段はちゃんと授業に主体的に参加しているのでしょうか」

 

先生回答

「○×さん(娘の名前)は、学期当初は確かに発言は少なかったですが、今はよく授業で発言していますよ。周りの様子を見て自分のポジションを把握したうえで発言できるのは協調性がある証拠です」

 

私の質問

「言われた宿題を計画的に行ったり、学校のルールや規律を守るのはできると思うのですが、それだけだとしょーもない人間になりそうで。その辺りのバランスはどうなのでしょうか?」

 

先生回答

「○×さん(娘の名前)は、真面目できっちりやるタイプですが、掃除の時間で教室から離れた場所では、友達と少しふざけたりと柔軟にやってるから大丈夫ですよ」

 

などなど、その日の最後の面談ということもあり、既定の20分を超えて、普段の娘の具体

的行動を例に出しながら、丁寧に質問に回答してくれて大満足の面談だった。

 

最近、人材業界ではヤフーの1on1面談が評判だが、先生との面談はまさにそれに通じる

ものがあった。

単純なテストの点数(営業成績)だけからのフィードバックではなく、日常の行動(取

組姿勢、プロセス)をあげて話しをしてくれた。

 

実際にそういう行動があったのか別として、先生は、しっかりと娘のことを見てくれている と感じたのが大きい。

30人の子どもたちを、一人一人しっかり見ているなんてとんでもないことである。民間企業なら、超優秀な管理職だ。小学校の先生は本当にすごい!

 

 

最後に、

「たくさん○×さんを褒めてあげてください。そして、夏休みはおもいっきり一緒に遊んであげてください」と締めくくり面談は終わった。

 

普段は子どもの教育を小学校、そして先生に委託している分、オトンは、夏休みにおもいっき

り娘と遊ぼう(ルールを破ることも大切だよと教えよう)と誓った。

 

IMG_6247

関連リンク

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法(本間 浩輔)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます