家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > 娘が好きすぎて死にそうなお父さんへ 後編:大量に集めた愛娘の画像をクールに管理&保存する究極にイケてる方法

オトンの心得・決めごと

2017.7.25

娘が好きすぎて死にそうなお父さんへ 後編:大量に集めた愛娘の画像をクールに管理&保存する究極にイケてる方法

oton+to(データ保管図) - Google スライド - Google Chrome 2017-07-24 12.50.48

こんにちは、中山順司と申します。

娘が好きすぎて、どうかしてしまいそうな46歳のオッサンです。

前回記事で、「年頃の女子が父親に写真を撮らせない問題」を解決するためのノウハウを紹介しました。このテクニックを駆使することで、あなたも愛する娘の写真を大量かつ安定的に生産することができるでしょう。

今回のテーマは、「大量にゲットできた画像をどう管理&保存するか」です。右から左へとHDDに丸写しするのも悪くはないですが、外付け保存デバイスに移した画像はなかなか見返す機会がありません。せっかくなら、かわいい愛娘の画像をためつすがめつ、舐め回すように観賞したいではありませんか。

そこで活躍するのがクラウド系サービスです。自宅内の永久保存用(HDD)、サーバー上の永久保存用(クラウド)、一時保管用(クラウド)、観賞用(クラウド)の4形式で管理する方法を伝授します。

貸し出し用、観賞用、永久保存用の3パターンで管理する

画像を集めただけで安心してはいけません。愛する娘の写真なのですから、多少の手間とコストはかけて万全のバックアップ体制で維持管理しましょう。ホラ、お気に入りアイドルの写真集は3つ買って「貸し出し用」「自分の観賞用」「永久保存用」というふうに使い分けするじゃないですか。それと似たようなものです。(写真集は買ったことないですが)

「永久保存はバックアップという意味で理解できるけど、観賞用って何よ?」

そう感じたあなたは筋がいい。観賞用とは文字通り「一人きりのときにニタニタ笑いながら穴が開くほど娘の写真を見つめる用途」のためのものです。

 

3つのクラウドサービスを用途で使い分ける

冒頭で「自宅内の永久保存用(HDD)」と書いたとおり、クラウドに移す前にまずは丸ごと外付けHDDにコピーします。物理的なバックアップですね。クラウドにしか保管しないのはなんとなく心細いので、私はこうしています。

次に、1.一時保管用、2.永久保存用、3.観賞用の3パターンでのクラウド管理に進みます。

カンタンに言うと、

・Dropbox=貯水槽(一時保管用)

・Google フォト=湖(永久保存用)

・Evernote=水筒(観賞用)

のようなものです。

IMG_2673

 

Dropboxは貯水槽

自分のDropbox容量は7.75 GBとさほど多くはないので、半永久的な保管庫として使うには荷が重い。そこそこの量の画像を一時的に置いておく貯水槽と割り切っています。iPhoneで撮影したらこまめにDropboxに同期し、なるべくカメラロールは空にしておきます。Dropboxが容量に達する前にHDDに丸コピーし、それから次に紹介するGoogle フォトにもコピーします。コピーし終わったらDropboxは空にして、再び貯めていきます。

 

Google フォトは湖

無料かつ実質的に容量無制限で写真・動画をバックアップできるので、片っ端から同期させます。整理整頓はあとで!何も考えずにバックアップしまくりましょう。HDDとクラウドにダブルで保存しておくと、精神衛生上よろしいです。「HDDが前触れなく、ある日当然ぶっ壊れた」という話は稀に耳にします。私は未経験ですが、いつ被災してもおかしくないのでフェイルセーフを構築しています。

 

Evernoteは水筒

これは!と思った特別に可愛く撮れた画像を目視でピックアップし、「娘ノートブック」に並べていくのです。水筒を持ち運びするかのごとく、娘の写真を手元に置いておくのにEvernoteが便利。

「どれをEvernoteに入れようかな~、これにしようかな~こっちも可愛いな~ムフフフ」とだらしない笑みを浮かべながら取捨選択する作業は、私の薄汚れた日常を彩る数少ない「上質な時間」です。クオリティタイムです。

なお、無償版でこれをするとあっという間に容量オーバーになるので、プレミアム(10 GB の月間アップロード容量)プランに加入するのがオススメ。年会費がかかりますが、可愛い娘のためならな痛くもかゆくもありません。

IMG_2761

観賞用Evernoteの楽しみ方

お気に入りの画像を貯めこんだら、あとは煮るなり焼くなり自由。就寝前、布団を頭からスッポリかぶり、誰にも邪魔されないようにしてネットリと見つめるのが私のスタイル。「今夜は2008年からスタートして、一気に2012年に4年飛び、ラストは未就学児の時代へとハシゴしようかな…グヘへへ」といった具合。Evernote内なら時を支配し、時空を自由自在に行き来できるのです。

電車の中のような第三者の目に触れかねない公共の場での閲覧は、控えたほうがよいでしょう。周囲に「うわ…このオッサン、セーラー服の女子高生写真を延々と眺めてやがる…変態か?盗撮マニアか?」といらぬ誤解を与えてしまうからです(経験あり)。

IMG_3429

※公共の場でオッサンがJKだらけの画像フォルダを半笑いで眺める姿は、明らかにヤバい

 

あと、娘本人の画像ではないですが、図画工作の絵とか、工作の作品を写真におさめて保管するのも趣深いものです。他人には無価値の物体ですが、親にとってはかけがえのない思い出になったりするもの。作品以外にも、修学旅行や文化祭のしおりとか、成績表、英語検定の合格通知等も画像に収めて別ノートブックで管理しています。(数年後に本人に見せるとわりと喜ぶ)

IMG_2763

※図画工作の絵とか、LINEスタンプの下書き

 

IMG_2762

※独自の語呂合わせで歴史年号を覚える

私の中でツボだったのが、テスト対策と称して自室の壁一面にイラスト入りで我流の語呂合わせを作り始めたこと。面白すぎたのでいくつか紹介してみます。こういった画像もEvernoteに入れてます。

Image-1

イエスをピラフにして10時に食べる

神を食べてしまう…わが子ながら非凡な才能を感じます。ただ、キリストのイラストはもうちょっと手を加えろと思いました。そもそも天使のような気もしますし。

Image-1 (1)

ザビエルがキーパーする

パリにゆだねて無視したからYES!!

これでちゃんと覚えられているのかやや不安ですが、本人が良ければOKです。

とまあ、このように本人の画像、本人の作品、思い出の品々をその日の気分に合わせて眺めるのは、仕事でささくれだった気持ちを落ち着かせ、心の平静を取り戻し、1日をポジティブな気持ちで締めくくれます。ヒーリング効果は抜群です。

 

ハレ(非日常やイベント)ではなく、あえてケ(日常)を撮る

最後に、写真を撮るコツというか、心がけ的なことに触れて締めくくりましょう。

子どもの写真を撮るのって、何かしら非日常(ハレ)シーンが多いと思います。運動会とか、入学&卒業式とか、家族旅行…そういった特別な日を記録するのももちろん良いのですが、意識してほしいのは「なんてことのない日常(ケ)」のほう。

食卓で夕飯を食べている姿、布団に寝そべって絵本を読んでいる姿、居間でお馬さんごっこをしているワンシーンのほうが、生き生きとした表情が撮れるものです。

IMG_2347

※小学校入学式直前の写真(表情が硬い)

CA370304

※生き生きした表情を撮るなら日常生活から

 

ただ、悲しいかな日常をわざわざ記録しようとはふつうは思いつかない。なので意識して普段の生活の中でカメラをオンにするよう心がけるとよいと思います。

娘の工作やイラストを写真に残すのも同じことで、図画コンクールで金賞を受賞した作品を写真におさめるのは当然として、取るに足らないイタズラ書きもこまめに撮影するように意識しています。撮っている瞬間は「こんなもの、わざわざ記録する意味あるかなぁ?」とか首をかしげていましたけど、数年後の自分にきっと感謝します。保証します。

 

中山順司(なかやま・じゅんじ)

愛娘とロードバイクをこよなく愛するオッサン。「キモい お父さん」で検索すると上位結果をほぼ独占するキモさを誇る。freee株式会社勤務&経営ハッカー編集長。ブログ「サイクルガジェット」代表。

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます