家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 子どもと会話 > 妹のために書いた、サンタさんへの手紙。〜子どもの成長

子どもと会話

2016.12.4

妹のために書いた、サンタさんへの手紙。〜子どもの成長

12月になり、街中がクリスマスムードですね。

oton+to福岡支部の大山です。

本日は、我が家でちょうど一年ほど前に起きた

クリスマスにまつわる話を書きたいと思います。

 

当時、息子は幼稚園年長、娘は0歳です。

 

・・・・・・・

 

12月のとある休日、オトンと息子で

こんなやりとりがありました。

オトン「サンタさんに何をお願いするの?」

息子「レゴの警察のやつ!」

オトン「じゃあ、妹には何がいいかな?」

 

息子は、しばらく考えた末

「レゴの消防のやつがいいんじゃない?」と。

 

オトン「赤ちゃんだから遊べないでしょ」

息子「欲しいと思うけどなー」

 

妹のプレゼント権を使って

2個もらう魂胆が見え見えだ。

 

オトン「遊べないのに、本当に欲しいと思う?」

息子「・・・」

 

それから数日後、ふとベランダのドアに目をやると

クリスマスのデコレーションと白い2枚の紙が。

紙には何も書かれていない。

と思いきや、ベランダに出て外から見ると何やら書いてある。

 

サンタさんへの手紙

サンタさんへの手紙

サンタさんへ

レゴのけいさつのかんばんをください

大山(兄)

 

なるほど、サンタさんへのお手紙か。

だから外向きに貼ったわけね。

もう一枚を見てみると、

サンタさんへの手紙

サンタさんへ

あかちゃんの5かげつのドレスをください 大山(妹)

おんなのこのかわいいのです。

 

息子なりに妹のことを想い、

レゴの消防のやつではなく

可愛いドレスに考え直したようです。

 

やさしい人間になって欲しいなと願いながら、

今年も同じ質問をしてみようと思います。

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます