家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > むつかしいことをやさしく。やさしいことをふかく。ふかいことをゆかいに。~PTA

オトンの心得・決めごと

2016.11.30

むつかしいことをやさしく。やさしいことをふかく。ふかいことをゆかいに。~PTA

うちの長男が通う中学校のスローガンが「今、楽しめてるか。」

これ、何かに直面したときに

「面倒くさい。。。」と捉えるか、「面白いじゃないか!」と捉えるか、

せっかくなら、「面白いじゃないか!」と捉えたほうが楽しめるよね。

っていうことで掲げている言葉なんですけど、

あらためて、その言葉をつらつら考えていたときに、

松浦弥太郎さん(「暮らしの手帖」前編集長)が現在、編集長をされている

cookpadのサービス「くらしのきほん」というサイトで紹介されていた、

作家の井上ひさしさんの言葉を読みました。

井上ひさしさんというのは、「ひょっこりひょうたん島」とか

小説「吉里吉里人」とか、あと、ムーミンの歌の作詞「ねえムーミン こっち向いて♩♫」

をされた方ですね。

井上ひさしさんの、仕事に対する姿勢対する姿勢を言葉にされたものらしいんですが、

それがこちら。

 

むつかしいことをやさしく。やさしいことをふかく。ふかいことをゆかいに。

ゆかいなことをまじめに。まじめなことをだらしなく。だらしないことをまっすぐに。

まっすぐなことをひかえめに、ひかえめなことをわくわくと。

わくわくすることをさりげなく、さりげないことをはっきりと。書くこと。

「くらしのきほん」より

 

松浦弥太郎さんは、ノートを買うと、必ず1ページ目に、この言葉を書かれているそうです。

ああ、これこそ楽しむきほんだなあ、と思ったわけでございます。

朝、歯をボーッと磨いているのだとしたら、よし、今日は奥から2番目の下の歯を

磨き上げよう!みたいに意識する。

たとえがこれでいいのかというところはありますが、こういうことも楽しむきほんなのかなと。

先日、この話を中学校のPTAの集まりでもお話してみましたので、こちらにも書いておきます。

oton+to_logo

 

 

 

◎お知らせ 本日開催ですー。

2016年11月30日(水)19:30~21:00

「oton+to」編集長・布施太朗さんトークショー
「父親が子どものことをがっつり考える時期は今しかない!」

会場:
文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
※営業時間 9:00~25:00

定員:
50名

参加費:
1,500円(ワンドリンクオーダー制)

申込方法:
Peatixにて事前予約受け付け中です(店頭・電話予約可)。申し込みの上、当日店頭にてイベント参加費をお支払いください。
http://peatix.com/event/213307

お問い合わせ:
03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます