家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】海川山森&キャンプ特集 > 8/17 伊豆大島〜江ノ島パドリングします!

【夏休み】海川山森&キャンプ特集

2014.8.13

8/17 伊豆大島〜江ノ島パドリングします!

お盆ですね。私、otonの夏休みは、

伊豆大島からパドルボードを漕いで神奈川県の江ノ島、鵠沼海岸へ行く(帰る?)予定です。

8/17(日)なので、今週末なんですわ。

前日、浦賀の港からヨットで伊豆大島にわたりまして、

翌日の早朝、江ノ島、鵠沼海岸に向けて漕ぎはじめるという段取りです。

昨年、リゾ勤で大島に行った時、東京の竹芝から大型船で確か8時間くらいかかった島です。

そんなの漕げるのか!?と。

でも昨年、リゾ勤で大島に行ったのと同じ日に、友だちotonがひとり、パドルボードで

江ノ島まで漕いだんです。

まあ、その友だちotonは、ハワイ諸島のモロカイ島からオアフまでの約60kmを

パドリングで競うレースに何度も出場している保健体育の先生。

ワタシなんぞとカラダのつくり、鍛え方が全く違う、

まるでハワイのレジェンドのようなotonなのであります。

うわああ!スゲエ!と思ったんですね。ワタシは。

完全に人ごとでした。その時は。

それが!それがです!!  今年、私もやることになったんです!

もともとは、今年の5月、また伊豆大島から漕ぐということを聞いたので

もしよければotontoの取材にヨットに乗せてくださいな、とお願いしただけなんですけど、

その時、「漕ぎます?」と言われ、つい「はい!」と答えてしまいましたの。

直線にして約60km.

まあ、そうはいっても、ひとりで漕ぐのではなく、今年は、他の友だちoton2人、

ワタシ含めて計4人でリレーをするというやり方でして、

であれば、どうにかこうにか参加できるんじゃないかとね。

いやしかし、他の2人のotonたちもかなりな海の男でして、

しかもひとりは40歳にしてライフセーバーの資格を

とったotocean(オトオーシャン)で海の日生まれ(関係あるようでないような)。

とにかくまあ、ワタシなんかとは海度(オーシャンド)が違います!

その話があった5月から3ヶ月ちょい。

週末になると、出来る日はパドリングの練習。

湘南の波に群がるサーファーを横目にみながら

定置網の漁船に「もっと、あっちいけ!」とジェスチャーされたりしながら

沖へ沖へとパドリングしていたんですね。

ある週末は、江ノ島をグルっと一周したり、

8月のはじめの週末は、三浦半島の先ッチョまでヨットで行って、

そこから稲村ケ崎沖までパドリングしたりしてたんです。

その日は漕ぎ手交代の練習とか、本番さながらのシミュレーションをしてみました。

(この日は、台風のうねりが残っていて、けっこうな横波でして、

漕いでるときもそうですが、ヨットの上もヘヴィーな環境でした、

特にキャビンの中に入ると目が回って30秒いるのもツライほど(一気に船酔い状態になるので)。

でもキャプテンは凄いですね、キャビンの中でトンカツ弁当食べてましたw。

そんなこんなで、私たちなかなか過酷?な練習を経験したんです。

自分の中では満足感が大きいんですけど、

4人で一緒に漕ぐと圧倒的にワタシが遅いのは変わりません笑。

てことで、今週日曜日がThe Dayでございます。

 

FBページあります。こちらもご覧くださいな。

Back to HOME Izu Ohshima to Kugenuma paddleboard 2014

izuoshima-kugenuma

10561711_263612203836797_2045799869932059559_n

8月頭の練習風景 写真はリーダーの松尾oton

 

 

 

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます