家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > 失敗したフリしてますか?

オトンの心得・決めごと

2013.6.17

失敗したフリしてますか?

「動物ともっと親しくなるには、失敗して見せること」

と、ムツゴロウさんが言っていた。と、本で読みました※。

 

その本には、こういうことが書かれていました。

//////////////////////

犬と一緒に散歩をしているところに水たまりがあるとする。

人間が水たまりを避けて迂回すると、

犬も一緒に水たまりを避けて通る。

人間の行動を見て「水たまりは、通らないもの」

と犬は学ぶ。

 

ただ、ムツゴロウさんはそれを裏切るのだそう。

 

犬がいつものように水たまりを避けて通ろうとするところを、

ムツゴロウさんはバシャバシャと水たまりに入っていく。

 

犬はビックリしてムツゴロウさんの顔を見る。

ムツゴロウさんは、「しまったあ!」

という顔をして犬を見る。

 

そしたら犬は笑うんですって。口をゆがめて大笑いの顔をするんですって。

 

ムツゴロウさんは、さらに、その場でスベったフリをして

水たまりで転ぶのだそう。服をドロだらけにして。

そしたらもう、犬は喜んで、水たまりにバシャバシャ

入ってきて舐めるは甘噛みするわ、抱きつくわ、もう大喜びなんですって。

 

失敗しないはずの人間が失敗する姿を見て、心の壁が1枚剥がれるんです。

そしたら一気に犬と人間の心が通い始めるんだと。

 

これ人間も同じですよ、と。

////////////////////////////////

水たまり

 

 

 

これをotonに置き換えてみる。

かっこいい父、尊敬される父、威厳のある父、

いろいろありますね。

失敗を見せられるoton、失敗したフリをできるoton。

「あっちゃー!」を子どもと共有して

子どもと笑い合えるoton。

すごくいいなと思うんですわ。

 

いやあ、でも、なかなか。

自分にそれを面白がる余裕がないと、

できなかったりするんじゃないかなと思ったんですね、これ。

できないっていうか、そういうことが大切だって気づかないっていうか。

 

子どものころ、仮面ライダーを観て

かっこいいと思って自分もライダーベルトつけて真似しているのと同時に、

ドリフの「8時だよ!全員集合」が、すごく面白くて笑って観ていて、

「シムラー、うしろーうしろー!」って

お化けがいるのに気づかないフリをしている

志村けんに、会場の子どもたちが一生懸命大声張り上げて教えている。

 

そこには『シムラ、バッカだなあ」っていう、そこはかとない親しみがあったんですよね。

この気づかないフリっていうのと、ムツゴロウさんの水たまりでスベったフリっていうのは

似ているなあと思ったんです。

 

おしまい。

 

本日、働きかたをあたらしく企画

「気持ちのいい場所で本気仕事はできるのか?」

山中湖へ向かう高速バスにて。

 

120725-1a

 

 

※ムツゴロウさんのはなしが紹介されていたのはコチラの本です。

海外で、その土地の人とすぐに仲良くなれる方法も書かれています。

 

「人生ピロピロ」さとなお 角川文庫

 

◎関連コンテンツ

保養オフィスで、働きかたをあたらしく

保養オフィスで、働きかたをあたらしく。

 

 

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます