家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > オトンの心得・決めごと > 子どもの誕生日を思い出深くできる5つの方法!

オトンの心得・決めごと

2017.1.16

子どもの誕生日を思い出深くできる5つの方法!

ひろパパです。

みなさん、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!

今年はパパ4年目。いいパパになれるよう頑張ります!

さて、今回のテーマは誕生日。

日々の仕事に追われ、ママ任せになり、準備がいつの間にか薄まりがちな子どもの誕生日。

私もちょうど4歳の娘が先週1月上旬に誕生日を終え、3月上旬には1歳になる息子の誕生日が控えています。

ママたちが頑張って準備をしてくれる最中、父親(パパ)たち観点から子どもの誕生日にすべきこと、してあげたら子どもたちが喜んでくれそうなことを整理してみました。

 

1.ケーキは顔写真付き、もしくはキャラクターケーキを用意してみましょう!

→誕生日といえばケーキ!

ケーキを用意するのはもちろんですが、最近はやりの写真付き、キャラクターケーキは本当に子どもが喜びます!ここもしっかりとこだわりを見せること。皆さんも是非お試しくださいね!

 

2.その子らしさ、愛情がつまった誕生日を設計してみましょう!

→先ほどの誕生日ケーキもそうですが、その子らしさ、その子にしかない世界唯一の誕生日会を設計してみたいところ。

みなさんのお子さんは何が好きでしょうか?何が喜ぶのでしょうか?

日々仕事をしていると、家族や子どもの好き嫌いもママたちに任せ、意外と忘れているもの。

子どもたちに「パパは僕のこと、私のことを思ってくれているんだ」と感じる愛情つまったものにしてみたいですね!

今回は、私も多忙でなかなかそこまでできなかったので、息子の1歳はリベンジ予定!

 

3.誕生日プレゼントは最悪でも前日の夜に準備しておきましょう!

→当日仕事でバタバタしまい、その場しのぎの買い物になり、良いものが買えなった、もしくは休日でも結果的に子どもと一緒に選ぶ時間にあまり余裕がなく、とりあえずこれ!ってという情けない感じになってしまった苦い経験は誰にもありませんか?

ぜひ前もって誕生日プレゼント会議やこっそりままにヒアリングをしておいて、子どもたちが喜ぶ用意しておきましょう。

 

4.ムード作りをこだわってみましょう!

→誕生日はストーリー。その瞬間お祝いするだけでなく、当日まで、当日の朝、昼、晩とこまめに分けてみると結構分けられます。

世の中がクリスマスやハロウィンを一ヶ月前からムード作りするように誕生日もそんなムードを作ってあげるととても喜びますね。

 

5.必ず夜は家に帰って一緒に食事をしましょう!

→当たり前のことですが、この当たり前をするのが難しかったりする。

どんなに忙しかったとしても人生に一度しかない誕生日は子どもたちを優先!

どんな大きなプレゼントを渡してあげるかよりも、一緒にいる時間の方が子どもも家族も幸せを感じる気がします。

生まれた時の感動を忘れてはいけないですね。その日だけは家族揃っておきたいところ。

 

(番外編)

プロに記念フォト(動画)を依頼してみましゅ!

→もちろん自宅や外出先でも自分たちの携帯やカメラでも撮影しますが、記念日はプロのカメラマンに撮ってもらうのはとても良いと思います。

ケーキやプレゼント受け取る時の最高の瞬間を動画や写真で抑えることができれば、これほどの思い出はないと思います。

生まれてきてくれたこと、元気に育ち、たくさんの幸せを与えてくれている子どもたちに感謝をしながら日本中の子どもたちにとっての誕生日の質を高めていければと思います。

 

Colorful birthday cupcakes on white

Colorful birthday cupcakes on white

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます