家族が幸せになる、お父さんスタイル

oton+to(オトント)

オトント

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

oton+to(オトント) > 特集 > 【夏休み】海川山森&キャンプ特集 > SUPで遊んだら、かっこいいボディになるって、ホント?

【夏休み】海川山森&キャンプ特集

2016.8.10

SUPで遊んだら、かっこいいボディになるって、ホント?

もともとはキックボクシングの選手(J-girlフェザー級1位!)で、現在はボディリメイクトレーナーとして活躍中の今野龍子さん。楽しみながら、かっこいいボディラインをつくるトレーニングがあるそうです。オトン世代のみなさんの中には、お腹まわりがだらしなくなってきた方も多いと想います。かっこよく生きるオトンになるには、かっこいい体から。というわけで、インタビューしてきました!

 

 

oton+to編集部(以下oton):元キックボクサーなんですね!はじめたきっかけは何だったんですか?

 

今野龍子さん(以下今野):

高校までは、バスケ部でした。でも、3年生になって部活が終わると・・・、高校生のころって、食べれば食べるほど、体が大きくなりやすいじゃないですか(笑)。それで、ダイエットのためにはじめたんです。そのうち、友人の試合を観にいくようになって、自分も試合に出るようになって。いつの間にかフェザー級1位になりました。

 

oton:1位!?すごいですね。

 

今野:

競技人口が少ないですから(笑)。その後、試合で大きなケガをしてしまい、引退することになりました。それからですね、トレーナーの仕事をはじめたのは。まずはキックボクシングのトレーナー。そこからいろいろなお仕事をご紹介いただくようになって、今はフィットネスやSUP、SUP YOGAのインストラクター、パーソナルトレーナーをしています。体を動かすのが好きなんです。どうせなら、好きなことを仕事にしたいと思って。かっこいいボディラインのひとを増やしていきたいですね。

 

oton:いろいろやられているんですね!そうそう、浜辺でワークアウトをしていると伺ったのですが。

 

今野:

はい、倶楽部FANATICというところに所属していて、千葉の検見川浜でやっています。HIIT(High- intensity interval training/高強度インターバルトレーニング)といって、これ以上動けない!というくらい追い込むトレーニングを7種目、インターバルをはさんで複数セットやります。30秒やったら休む、また30秒やったら休む。これを繰り返します。

 

01

※プランク、スクワット、プッシュアップなど7種目を行う

 

 

oton:うわっ、きつそう・・・(笑)

 

今野:

かなりきついですけど、楽しいですよ。脂肪燃焼の効果も高いです。フィットネスジムでのワークアウトがなかなか続かない、モチベーションが上がらない、という方にぜひ来てほしいですね。ビーチでやるというのも気持ちがいいですし、みんなで集中してやるというのは、やりきった!という達成感が心地いいです。そしておすすめは、その後にSUP!

 

oton:SUPですか??

 

今野:

はい。事前に脂肪を分解させて、SUPで有酸素運動する、という組み合わせです。それにSUPは、落ちないようにバランスをとりながら漕ぐだけで、無意識にインナーマッスルが鍛えられます。

 

oton:男性のお客さんもいらっしゃるんですか?

 

今野:

多いですよ。SUPだけなら、親子も多いですね。お父さんがやりたくて、子どもを引っ張ってくるみたいです。SUPって、あんがい簡単そうで難しい。でも、できるようになるとどんどんハマっていく。はじめは優雅にこぎたい!という想いからはじまって、ターンがうまくなりたい!速くなりたい!という風に。だからリピーターも多いです。

 

02

※男性のお客さんも多いそうです

 

oton:SUPがはじめての方に、上手になるコツがあれば、教えてください。

 

今野:

海に落ちることですね(笑)。みなさん、落ちないように、落ちないようにって、気をつけて漕ぐんですけど、そうすると体がこわばってしまう。いちど落ちてしまえば、どうでもよくなりますので。子どもの場合、あえて「せーの!ジャンプ!」という感じで、飛び込ませることもあります。そうすると怖くなくなって、むしろ気持ちよくなる。

 

03

※SUP YOGAのクラスもあります

 

 

oton:なるほど(笑)。今野さんにとって、SUPの魅力ってなんですか?

 

今野:

SUPの上からでしか見えない景色がある、ということですね。たとえばクラゲが大量発生しているとき、SUPならそこまで行って、水面が真っ白になっている様子を上から見ることができたり。鳥がエサをとるために、海の少し上のほうから、水面に飛び込む様子が見れたり。太陽の光が水面でキラキラ反射しているのもきれいですよね。

 

oton:たしかに、SUPって手軽にどこでもいける舟みたいなところがありますよね。ちなみに、さきほどのボディリメイクの話ですが、どれくらい運動すると効果がでてきますか?

 

今野:

週2回、45分ずつ、くらいですね。夢中になれるので、あっという間ですよ。

 

oton:陸上でみんなで達成感を味わったら、海の上で気持ちよく漕ぐ。つまり、遊びながらかっこいいボディラインが手に入るということでしょうか。いやあ、いいですね(笑)

 

 

————————

さて、今回ご紹介した今野龍子さんのワークアウト。興味のあるオトンはぜひ、下記にご連絡してみてください。

 

SUP&SUP YOGAのクラス「倶楽部FANATIC」

電話番号:043-301-4127

kawai@surf-trading.com

 

今野龍子のパーソナルトレーニング「BODY×R」

ryuko.0726@gmail.com

————————

 

また、雑誌「Paddle」でも今野さんの記事が載っています。Paddleが速くなる筋肉が鍛えられ、かっこいいボディが手に入る自主トレをご紹介!「Paddle」はSUPの初心者もベテランも楽しめる情報が満載ですので、よろしければ!

paddle

 

SUPの魅力、ボディリメイクのトレーニングなど、こんな写真付きで解説しています!

04

※こちらはプランクというワークアウト Photographer: PAK OK SUN

05

※こちらはワイドスクワット Photographer: PAK OK SUN

06

※正しいパドルと美しい体の関係も解説! Photographer: PAK OK SUN

 

 

さて、夏休み!オトンのみなさんもボディリメイク!いかがでしょう?

 

 

———————−−

今野龍子さん プロフィール

 

小学生から高校生まではバスケットボールを続け、卒業後はサービス業で働きながらキックボクシングジムへ。J-girlフェザー級1位。ケガをきっかけに引退。骨格調整トレーニングの技術も身につけ、ボディリメイクトレーナーとして活動。倶楽部FANATIC SUP&SUP YOGA インストラクター、NIKE NTC トレーナーでもある。

06_02

「いいね」いただくと、oton+toの更新情報がFacebookのタイムラインに表示されるようになります
oton+to Facebookページ

最近よく読まれている記事をご紹介
週間人気記事ランキング

まだデータがありません。

oton+to編集長 布施太朗が本を出しました!
書籍のご紹介

祝!第4刷決定!

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

布施太朗・著¥1,300(税抜)

いいねいただくと、oton+to更新情報が
Facebookのタイムラインに表示されます